旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

大河ドラマ「真田丸」第38回“昌幸”

 

 

大河ドラマ「真田丸」第38回“昌幸”

                                                     NHK総合  9月25日放送   

 

サブタイトルから予想された真田昌幸(草刈正雄)の最期の回でした。   
特に好きな人物だったというわけでもないので、“昌幸ロス”にはなりませんでしたが・・・。 
   
ただ、破天荒な戦国武将として、魅力的な人物でしたね。    
戦略家であったかもしれませんが、ずるさも弱さもあり、後半は時勢とのズレも見せて哀しさを感じさせたりもしました。    
でも、時代を楽しんだ人、というイメージで終わりましたね。    
やはりこのドラマの主役はこの人だったような気がしています。

                           
          
         

真田昌幸 [黒田基樹]

          
            
            

         

10年以上もの九度山での蟄居状態は、信之(大泉洋)が赦免願いを繰り返しているのが動きといえば動きで、どのように描いていくのかと思っていました。   
家康(内野聖陽)の地位が変わるたびに、赦免を期待する昌幸。   
信繁(堺雅人)以下、同じメンバーで同じシーンが繰り返されるのは、切なかったですね。

 

 

   
真田信之 父の知略に勝った決断力 [平山優]   

 

 

» 続きを読む

大河ドラマ「真田丸」第37回“信之”

   
大河ドラマ「真田丸」第37回“信之”

                                                     NHK総合  9月18日放送   

 

このドラマを観続けてきて、こんなふうに切ない気持ちになったのは初めてです。   
これから、どんどんその度合いが濃くなっていくのかも知れないんですね。    
   
そんな気持ちになったのは、意外なことに上田三成(山本耕史)と大谷刑部(片岡愛之助)の最期のシーンではなかったのです。    
前回の、佐助(藤井隆)の報告で終了だけではさすがにまずいだろうと、付け足したように感じてしまったのは私だけでしょうか。    
   
戦いや切腹のシーン、つまり血を見るようなシーンが嫌いですが、ずいぶんあっさりとして終わったなあ、と思ってしまいましたね。    
二人があんなに豊臣のため、秀吉のために尽したことは、いったい何だったんだろう、と。
それだけ二人のシーンの記憶は色濃く残っているんですけど、だから終わらせ方が納得いかないんでしょうね。    
   
切なかったのは、うた(吉本菜穂子)が夫・三成が天下の大罪人という汚名をきせられて首をはねられたことを信繁(堺雅人)に語り、“豊臣家のことしか考えておりませんでした” と何度も叫んでいるシーンでした。    
ドラマを観続けていたこちらは、“そうだよねぇ” と、ただただ同感するばかりでしたね。   

                     
         
       

大谷吉継と石田三成

         
         
         

      

» 続きを読む

「あさイチ」プレミアムトークの仲村トオルさん

先週16日の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、仲村トオルさん。   
舞台のためか無精ひげ?でしたが、相変わらず物事に動じない雰囲気が素敵でした。    
視聴者がメールで、語彙の豊富さ、表現の的確さを絶賛していましたが、終始そのとおりのトークでしたね。    
と、いうわけで、だらだらと採録状態の記事になります。

   
NON FICTION    
NON FICTION

 

   
MCの井ノ原さんとは、ドラマ共演をきっかけに交流があったんですね。    
仲村さんが昔言ったという “野天風呂のような人” という井ノ原評が面白かったのですが、井ノ原さん本人も今になって意味がわかったようです。    
“外なのに、冬なのに脱いでしまう人” で、自分は簡単に脱がない(閉ざして見せない)人間なので、とのこと。    
番組の井ノ原さんを観続けていると、納得させられますね。    
   
当時20代だった井ノ原さんが仲村さん宅を夕食時に突然訪問したときの話は素敵でした。    
娘さんたちのために蟻の観察キットを持参、快く食事に誘ってくれた仲村さん。    
母親が同席していたし、夏休みの観察キットなのに訪ねてくれたのは春だったし・・・。    
そんなこんなでも、何の遠慮もなく入り込んだ井ノ原さん。    
   
感動的なのは、その光景でしたね。    
アニメの音楽が流れていて、仲村さんの手作りの絵本があったとのこと。    
仲村さん、いただき物は多いけれど、子どもたちには手作りのものを与えたいから、と・・・。    
   
後日、その情景を井ノ原さんが新聞のコラムか何かに書いていて、それを目にした娘の学校の先生経由で仲村さんが知ったという。    
とても気持ちのいい人たちの連鎖を感じたし、芸能人といえども普通の生活があるのだと、感動しましたね。    
それにしても、この後も度々出てきましたが、本や新聞をよく読んでいることがわかります。    
                              

                       
            

         

» 続きを読む

大河ドラマ「真田丸」第36回“勝負”

 

 

大河ドラマ「真田丸」第36回“勝負”

                                                      NHK総合  9月11日放送   

 

関ヶ原の戦いが、佐助(藤井隆)の報告だけで終わったことに大反響があったようですね。   
個人的には、戦いのシーンが苦手なのでよかったのですが・・・。    
それに半日で終わったようですし、ね。    
三谷さんの脚本では、真田家が直接関わらないものは描かないらしいですから、有働アナのナレーション(いわゆるナレ死)だけで終わらなかったのは良かったのかもしれません。 

                           
                       
      

         

今回は、敵味方に別れても、何とかしてお互いの安泰を願い、画策するシーンに感動しました。
信幸(大泉洋)がますます凛々しく頼もしくなっていて、それでいて苦悩する姿もあって、よかったですね。
父・昌幸(草刈正雄)と弟・信繁(堺雅人)の謀反を知らせる、家康(内野聖陽)との決死のやり取りも、お互いの腹の中の探りあいのようで、緊迫感いっぱいでした。
言葉とは裏腹に、決して信頼しているようには見えない内野さんの表情も凄かったですが・・・。


 

    
真田信幸 [岳真也]

 

 

» 続きを読む

「SONGS」吉田拓郎~今だから人生を語ろう~

 

 

吉田拓郎さんが昨日(10日)の「SONGS」(NHK総合)に出演していました。   
久しぶりですが、正直その姿に驚きましたね。    
猫背気味で、丸かった顔が四角の細顔になっていました。    
70歳、当然と言えば当然なのかもしれませんが、以前観たときとの落差を感じて、正直ショックを受けました。    
自分の顔を鏡でじっくり見たときと同じ感慨なのかもしれませんが・・・。    
   
リハーサルに疲れて、両足にこむら返りが起きたらしいですが、“嫌だねえ、年齢を重ねるということは・・・” と笑いながらカメラ目線で言う姿に元気が無くて、リアルに感じて、ちょっと辛かったですね。    
   
番組は、ライブのリハーサル風景と桑子アナのインタビューで構成されていました。    
桑子アナを指定したのは、おじさんたち(タモリさん&井上陽水さん)のお気に入りなので、とのこと。    
リハーサル7日目(8月24日)ということでしたが、ライブとは番組最後に出てきた “2016冬 SONGSスペシャル LIVE放送” のことなのでしょうか。
<追記>実際に、この9月、10月にコンサートがあるんですね。    
   
1年半以上歌っていなかったけれども、70歳になって “燃えるものが足りない。命がけでやってみたい” と思えるようになったと・・・。    
「春だったね」「マークⅡ」から「人生を語らず」まで、リハーサルということでか、軽く歌う姿や声はこれまでと変わりなく、ホッとしたものです。    
桑子アナから細部までこだわっての打ち合わせについて指摘され、“聴いてもわからないけど、細部までつめないとステージにならない” と・・・。    
                        

         
  AGAIN [吉田拓郎]
         
         
         

      

» 続きを読む

«大河ドラマ「真田丸」第35回“犬伏”

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon