旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

「相棒season15」最終回2時間スペシャル 第18話“悪魔の証明”

 

 

「相棒season15」最終回2時間スペシャル 第18話“悪魔の証明” 
                                                               テレビ朝日 3月22日放送

 

今シーズンの最終回。   
観終わって、2時間も必要だったのかな、と思ったものです。    
ラストで、バタバタと来シーズンへ繋げた感じでしたね。    
   
脚本が輿水泰弘さん、最終回を担当するのはいつものことですが、警察内部のごたごた?を描くのは珍しいのではないでしょうか。    
横溝正史的世界のイメージが強いですからね。    
   
今回は、社(仲間由紀恵)の謎の部分の解明と見せかけて、結局これも次へ持ち越したかたちです。    
聡明だけどクールで、何が真実なのか、わかりません。    
寄ってたかって糾弾する大の男性幹部連中を相手にして、一歩も引かないどころか、最後には返り討ちにしたようなものですね。    
後ろ盾でもあり彼女を利用しているらしい甲斐峯秋(石坂浩二)をも、逆に利用しているようにも見えるし、元上司で連続殺人犯・天野(羽場裕一)さえをも裏切っているような・・・・。    
   
彼女が悪女ならば、片山雛子(木村佳乃)を思い出してしまいますが、雛子の方がわかりやすくて、親しみを感じますね、個人的には・・・。    
どこかおかしみを感じるのは、木村さん本人のイメージのせいでしょうか。    
何だか楽しそうに演じているように見えますし・・・。

                     
         
            

連続ドラマW 楽園 [仲間由紀恵]

         
         
         

      

» 続きを読む

「嘘の戦争」最終回

   

ドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)がとうとう終わりましたね。   
苦手なタイプのドラマと言いつつ、草なぎ剛さん主演なので完走できました。    
   
悲劇的、破滅的なラストかと思わせて、ほとんどの登場人物に気持ちの良い終わり方をさせてホッとしたものです。    
実行犯・六車(神保悟志)だけは改心することもなく早々に逮捕されましたが・・・。    
神保さん、「相棒」(テレビ朝日系)での首席監察官役とは真逆すぎて、残虐なのについ笑えてしまったりしました。    
   
六車の件を早々に解決させての、二科興三(市村正親)との直接対決シーン・・・。    
緊迫しすぎて、着地点がまったく想像できませんでした。    
ただ、楓(山本美月)を監禁した小屋の爆破シーンは、トリックのような気はしました。    
その根拠は、浩一すなわち草なぎさんがそうするわけがない、という単純な思い込みでしたが・・・。     

    
銭の戦争 DVD-BOX
[草ナギ剛]

 

 

» 続きを読む

東日本大震災、そして霧の摩周湖

   

 

東日本大震災から6年。   
早朝、ゴミ出しに出たら雪がチラついていて驚きました。    
このところ穏やかな天気が続いていたので・・・。    
東の方(海の方角)の朝焼けがいつもより濃く感じられて、今日という特別な日の始まりを実感しました。    
   
こちら(仙台)では、毎日震災関連のニュースが途切れることはありません。    
それで復興の進行状況、その都度現れてくる問題など、かなり詳しく知ることができます。
また、週一放送の「被災地からの声」(NHKローカル)では、被災された方たちの現在の状況や心情に触れることができます。   

でも、全国的には今日を中心にして、関連のニュースや番組が多いですね。    
絶対に風化を防がなければならない、そして今後の他の災害への喚起などを考えれば必要とは思うものの、正直複雑な思いで観てしまっています。    
   

                     
                  
       

» 続きを読む

「ラジオ深夜便」作家・柳美里さん


今朝方の「ラジオ深夜便」“明日へのことば”に、作家の柳美里さんが出演していました。   
   
柳さん、東日本大震災の原発事故以来通い続けた南相馬市(福島県)に、今は住んでいるんですね。    
理由を聞かれ、“人が好きだから” と・・・。    
そのあっさりとも言える答えが印象的でした。    
   
ここまで来るのに、柳さんなりに葛藤がなかったとは思えません。    
でも、インタビューに対して、常に自然体とも思える態度で会話をしていました。    
6年という時間を経てきて、今がある、という感じですね。    
作家という肩書きを取り払った感じで、好もしく聞き入ってしまったものです。    
布団の中でうつらうつらしていて、かなり聞き逃した部分があったのが残念ですが・・・。

                     
                  
       

» 続きを読む

NHK「空想大河ドラマ 小田信夫」ネプチューン出演

「空想大河ドラマ 小田信夫」全4話(NHK総合)を観ました。   
夜遅く、週一の15分番組を我ながらよく逃すことなく録画したものです。    
   
もともとコントとか漫才とかの番組が苦手なのですが、これは楽しめましたね。    
第1話のラスト、ネプチューンの3人がおしゃべりをしながら延々と廊下を歩き続けるシーンがありました。    
カメラを引くと、中庭に向いた廊下をぐるぐる回っているという仕掛け・・・。    
それだけでハマってしまいましたね。    
   
ちなみに、配役は以下のとおり。    
小田信夫 堀内 健    
柴田勝夫 原田泰造    
明智充 名倉 潤    
お毛(語り) 小西真佐美 *小田の正室    
   
大河ドラマらしいオープニングで、壮大な音楽を背景に時代考証、衣装考証など “なし” と堂々と出てくるのには笑ってしまいました。    
それにしては、セットも衣装もいつもの大河と変わらず豪華で、さすがNHKは手抜きをしない、と思わせられましたね。    
   
セリフも主従としての侍言葉が重く交わされるかと思えば、いつのまにか現代語で友だち仲間のような会話になっていたり・・・。    
現代語の3人は、素のネプチューンそのもののように思えました。   

 
   
↓原田泰造 出演            

             

      

» 続きを読む

«「相棒season15」第13話“声なき者~籠城”&第14話“声なき者~突入”

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon