旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

「相棒season15」第13話“声なき者~籠城”&第14話“声なき者~突入”

   

 

「相棒season15」第13話“声なき者~籠城”&第14話“声なき者~突入” 
                                                          テレビ朝日 2月1日、8日放送

 

前編(第13話)は、登場人物の行動やその関係性がまったく理解できないままに観終わってしまいました。   
その分、謎が多くて、後編が楽しみでしたが・・・。    
1年前の出来事としたのは、映画への布石のためなんでしょうね。    
   
何より楽しんだのは、神戸役及川光博さんや米沢役六角精児さんの登場でした。    
神戸は相変わらず、というか、大河内(神保悟志)との電話シーンでは、こんなに格好つけする人でしたっけ?と、そのポーズに笑ってしまったものです。    
それにしても、久しぶりで元気な姿を見られて嬉しかったですね。    
米沢はピリピリしすぎていて驚きましたが・・・。    
                        

            
         

      

» 続きを読む

「嘘の戦争」草なぎ剛さんは、高倉健さん?

草なぎ剛さん主演の「嘘の戦争」(フジテレビ系)を観ています。   
いわゆる“騙し系”が苦手なのですが、草なぎさんのドラマということで、録画して必死に(?)観ている状況ですね。    
バラエティのドッキリとか、ドラマでも潜入モノとか、とにかく苦手なのですが・・・。

草なぎさんの演技が迫真的であればあるほど、その先の(直後もあるけど)悲劇性が想像できて、辛いんですよね。   
その前にドキドキ感があって、それを楽しむ余裕が無いことも、ですが・・・。    
   
前作の「銭の戦争」(2015年・フジテレビ系)も同様の状態でしたが、後半の赤松(渡部篤郎)との駆け引きが、スリルの中にもどこかユーモアも含んでいて、面白かったですね。    
今回は、あの軽快さが無いのがちょっと辛いところです。    
   
それにしても、山本美月さん演じる楓があまりに純真すぎて、観ていられませんね。    
つい、彼女とのシーンは録画分を早回しをして観たりしています。    
それにしても、ちょっと女医さんらしくないというか、逆にそのあたりの可憐さが魅力ではありますが・・・。    
このまま騙されたままの関係で終わることはないのでしょうね。               

                  
         

      

» 続きを読む

「帰れまサンデー」フィンランド編/亀田兄弟他

 

先日の「帰れまサンデー」(テレビ朝日系)は、フィンランドが舞台ということで観てみました。
正直、出演者の顔ぶれを見て、ためらいはありましたが・・・。    
   
“外国で自分の名前をフルネームで言われるまで日本に帰れない!” が今回のテーマ。 
一日中太陽が昇らないという極夜、そして極寒の一面雪の世界。    
当然、外で人に会うのが難しい状況。    
観ていて、こちらのほうが絶望的な気分になりましたね。    
   
一組はボクシングの亀田兄弟(興毅&大毅)、もう一組が芸人のダンディ坂野さんと波田陽区さん。    
個人的な印象は、評判が悪かった兄弟と、旬を過ぎてしまった人たち。(失礼!)    
でも、この2組がほとんど可能性ゼロに思えた状況を少しずつ変えていく様子に感動してしまいました。    
   
何度も繰り返される“知らない” という返事にめげることなく、少しずつ可能性を繋げていく様子に、いつのまにか応援していましたね。    
フィンランドの風景を見るのが目的だったんですが・・・。   

                     
                  
         

» 続きを読む

「A-Studio」高橋一生さん

 

20日放送の「A-Studio」(TBS系)のゲストは、俳優の高橋一生さんでした。   
大人気のようで、登場したときの女性ファンの歓声に驚かされました。    
録画してまで初めて観た番組で、こちらもかなりの関心があったわけですが・・・。    
   
こんなに華やかな俳優さんでしたっけ?という戸惑いもちょっとありましたね。    
個人的には、どうしても「相棒」シリーズ(テレビ朝日系)の精神科医助手役が強く印象に残っているものですから・・・。    
本人は、ドラマ「Woman」(2013年・日本テレビ系)でポジティブな役を演じたのが転機になったといっていました。    
暗い役が続きすぎて、嫌だったのでしょうか。    
個人的には、「相棒」の役を演じたときの感想を聞きたいところです。    
   
その転機を作ってくれた脚本家・坂元裕二さんが、現在放送中の「カルテット」(TBS系)も担当しているようです。    
坂元さんだけではなく、とにかく大勢の俳優さんたち(ミュージシャンの弟さんも)が彼のエピソード紹介のかたちで、映像や写真で登場していました。    
この番組のコンセプトがよくわからないもので、戸惑いはありましたね。      

                     
                  
         

      

» 続きを読む

「相棒season15」第12話“臭い飯”

 

「相棒season15」第12話“臭い飯” 
                                                       テレビ朝日 1月18日放送 

 

今回のゲストは、笹野高史さん。   
「相棒」出演は初めてにも思えるし、長いシリーズにこれほどの俳優さんが出ていないわけないし・・・と、しばらくはそのことが気になりましたね。    
後で調べたら、season4・第6話 “殺人ヒーター” に出演していましたが・・・。    
   
終わってみれば、切ない話でしたね。    
ラストの真相が明かされるシーン、右京(水谷豊)と亀井(笹野高史)のやりとりは、しみじみとして素敵でした。    
背景が夕焼けから日没となり、右京がすべてを語り終えたところで、冠城(反町隆史)が部屋の電気を点けるという細かな映像展開がなんとも良かったですね。    
   
長いシリーズとしては新しい試みとして、ほとんど水谷さんと笹野さんのシーンにして、反町さんは外回りを一手に引き受ける、なんて作り方も新鮮かもしれないと思ったものです。    
それだけベテランの演技に惹き込まれたと言えます。 

                     
         

陽光桜 -YOKO THE CHERRY [笹野高史] 

 

 

» 続きを読む

«「朝まで!ドキュメント72時間 2016」

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon