旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

seoparts

    • seo

ブログ再開について

病気治療のため、しばらくお休みをしておりました。
療養は継続中のため、体調を見ながら、焦らず少しずつ再開したいと考えております。    

しばらくは、別ブログ「言葉の味、話の味」のかたち(言葉を拾う)で続けますので、   
よろしければお付き合いくださいますように・・・。

 

言葉の味、話の味

 

                                                                             2017.12.8.   

りんごと令和とSMAPと

平成最後の日ということで、脈絡の無いことを、とり止めも無く書いてみたくなりました。

まずは、りんご。
いつのまにか、毎日りんごを食べるようになっていました。
特に何かきっかけがあったわけでもなく、病気に効果があるとか栄養がどうのとか、調べた結果でもありません。
かつては、皮むきが面倒くさい、と敬遠したはずなんですが・・・。

大型連休中はいつものお店も休みらしかったので、あわてて買いに走りました。
台所のカゴにりんごが山済みになっているだけで、何となく満足感があります。
しばらくはりんごのマイブームが続きそうです。

それにしても、りんごを一口大に切って、レンジでチンをして食べるなんて、あまり聞きませんか?

無意識に、こんな記事も書いていました。
ヨシタケシンスケ作「りんごかもしれない」を読む

りんごの話はこれだけです。

 


 

» 続きを読む

イチロー選手、引退

 


Img5021e844zik5zj


 


 自分なりに頑張ってきた


           イチロー選手(シアトルマリナーズ)
              引退表明記者会見にて


イチロー選手が引退しました。
そのことを知ったのは翌日のニュースで、でした。
引退表明した当日の2試合目は、まったく観ていませんでした。
ヒットが出ない彼をどうしても観続けることができなかったものですから・・・。


それでも、彼が引退することを考えてもいませんでしたね。
ずっと野球選手であり続けるような感覚でいました。
それでいて、引退と知っても驚かなかったこと、自然に受け入れられたことが、いまだに不思議でなりません。


ニュースでは、長い記者会見のほんの一部の紹介でしかありませんでしたが(それでもかなり時間を割いてくれましたが)、イチローさんらしいコメントがたくさんありましたね。
個人的に印象的だったのが、“自分なりに頑張ってきた” でした。
何の変哲も無い、誰もが使える言葉ですが、彼が言えば、その裏にあるもの、数々の偉業を達成するために努力を重ねてきたその姿がはっきりと見えてきます。
私自身は病気が再発して、不安な時を過ごしているので、いつもよりもよけいに響いた言葉なのかもしれません。


イチローへの片想い [村本健二]


 

» 続きを読む

“風の電話” 「プレバト!!」馬場典子さんの一句

 

         大槌の 風の電話や 梅一輪

 

                                                 馬場典子(フリーアナウンサー)   
                                                             TBSテレビ「プレバト!!」より

 

 

 

2月7日放送の「プレバト!!」(TBS系)の俳句コーナーで、一位になった句です。   
聴いたとたんに胸に来るものがありました。    
風の電話については、かつてNHKのドキュメンタリー番組を観て知っていました。    
まさか、今になって、この言葉が聴けるなんて、という思いでしたね。    
   
大震災後、、丘の上に置かれている電話ボックスには電話線がありません。    
震災で亡くなったり行方不明のままだったり、そんな人々の家族が訪れては受話器の向こうに話しかけていきます。

最初は、正直言って、どれほどの人たちがこの言葉 “風の電話” で内容を理解してくれるのか、と疑問に感じたのですが・・・。   
馬場典子さんが長いこと心に留めておいてくれて、このような句を作ってくれたことに感動しました。    
お題は、“梅と公衆電話で一句” でしたが、あの風景しか頭に浮かばなかったとも言っていましたね。                     

         
                                                                                                         
                  

夏井いつきの おウチde俳句 [夏井いつき]

                
         
         
      

      

» 続きを読む

ヨシタケ シンスケ作「りんごかもしれない」を読む


ヨシタケ シンスケさんの絵本「りんごかもしれない」を、やっと図書館で借りられました。   
   
ヨシタケさんの本は大変な人気なんですね。    
「あさイチ」で紹介されていて、関心を持ったのですが、絵本を買う世代でもないし(ケチなだけ?)と図書館で探していました。    
とにかく貸し出し中が多くて、それでも最近は頻繁に図書館に通っているので、その都度チェックしてやっと借りられました。    
私などが割り込んで、お子さんたちには申し訳ないですね。

想像以上に深くて素敵な本でした。   
ヨシタケさんの本を読み聞かせたいと思っている、若いお母さんたちも素敵に思えたものです。    
たったひとつのりんごから果てしなく広がって行く想像力・・・。    
久しぶりに絵本に接した大人の(歳をとりすぎた)私などは、“妄想” のひとことで片付けてしまいそうで、恥ずかしくも哀しくも情けなくも、さまざまな思いが沸きあがってきて、それでも忘れていたものに巡り会えたような気がしましたね。

 

                  

おしっこちょっぴりもれたろう [ヨシタケ シンスケ]

               
                     
 

» 続きを読む

「ドキュメント72時間 2018 年末スペシャル」

◎ 過去のスペシャルの記事です。
   
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」 2014    
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」/2015    
NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2016」    
NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2017」

 

「ドキュメント72時間 2018 年末スペシャル」   
                                             NHK総合テレビ 12月29日放送

 

年末恒例の「視聴者が選ぶベスト10」が発表されました。   
出演者は、いつもの山田五郎さん、鈴木おさむさん、そして吹石一恵さん。    
今回は、日中の午後の放送になり、思わず番組表を再確認したりしました。    
これまでは、夜ひっそりと放送されていたイメージでしたから、堂々たる看板番組になったように思えたものです。

ただし、こちらの体調的なこともあって、ほとんど環境ビデオ風に流していました。   
去年までは、かなり詳しく紹介してきましたが、今回は無理ですね。    
   
全体を見ても、個人的には印象に残る回はありませんでした。    
第6位の「秋田“いのちの温泉”に集う人々」以外は・・・。    
現在闘病中で、集中する余裕も無く、仕方がないことかもしれません。    
   
ただ、第10位の「大空に飛行機を見上げて」は良かったです。    
鬱屈した毎日を送っているせいでしょうか。    
人々の目の前を飛ぶ大きな飛行機の光景には、今を忘れさせる圧倒的な高揚感がありました。                     

         
                                                                                                         
                  

 

                   

川べりの家/松崎ナオ

                
         
   
         

      

» 続きを読む

«お正月、SMAPの「世界に一つだけの花」を聴く

amazon


スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



無料ブログはココログ