旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

seoparts

    • seo

ブログ再開について

病気治療のため、しばらくお休みをしておりました。
療養は継続中のため、体調を見ながら、焦らず少しずつ再開したいと考えております。    

しばらくは、別ブログ「言葉の味、話の味」のかたち(言葉を拾う)で続けますので、   
よろしければお付き合いくださいますように・・・。

 

言葉の味、話の味

 

                                                                             2017.12.8.   

“風の電話” 「プレバト!!」馬場典子さんの一句

 

         大槌の 風の電話や 梅一輪

 

                                                 馬場典子(フリーアナウンサー)   
                                                             TBSテレビ「プレバト!!」より

 

 

 

2月7日放送の「プレバト!!」(TBS系)の俳句コーナーで、一位になった句です。   
聴いたとたんに胸に来るものがありました。    
風の電話については、かつてNHKのドキュメンタリー番組を観て知っていました。    
まさか、今になって、この言葉が聴けるなんて、という思いでしたね。    
   
大震災後、、丘の上に置かれている電話ボックスには電話線がありません。    
震災で亡くなったり行方不明のままだったり、そんな人々の家族が訪れては受話器の向こうに話しかけていきます。

最初は、正直言って、どれほどの人たちがこの言葉 “風の電話” で内容を理解してくれるのか、と疑問に感じたのですが・・・。   
馬場典子さんが長いこと心に留めておいてくれて、このような句を作ってくれたことに感動しました。    
お題は、“梅と公衆電話で一句” でしたが、あの風景しか頭に浮かばなかったとも言っていましたね。                     

         
                                                                                                         
                  

夏井いつきの おウチde俳句 [夏井いつき]

                
         
         
      

      

» 続きを読む

ヨシタケ シンスケ作「りんごかもしれない」を読む


ヨシタケ シンスケさんの絵本「りんごかもしれない」を、やっと図書館で借りられました。   
   
ヨシタケさんの本は大変な人気なんですね。    
「あさイチ」で紹介されていて、関心を持ったのですが、絵本を買う世代でもないし(ケチなだけ?)と図書館で探していました。    
とにかく貸し出し中が多くて、それでも最近は頻繁に図書館に通っているので、その都度チェックしてやっと借りられました。    
私などが割り込んで、お子さんたちには申し訳ないですね。

想像以上に深くて素敵な本でした。   
ヨシタケさんの本を読み聞かせたいと思っている、若いお母さんたちも素敵に思えたものです。    
たったひとつのりんごから果てしなく広がって行く想像力・・・。    
久しぶりに絵本に接した大人の(歳をとりすぎた)私などは、“妄想” のひとことで片付けてしまいそうで、恥ずかしくも哀しくも情けなくも、さまざまな思いが沸きあがってきて、それでも忘れていたものに巡り会えたような気がしましたね。

 

                  

おしっこちょっぴりもれたろう [ヨシタケ シンスケ]

               
                     
 

» 続きを読む

「ドキュメント72時間 2018 年末スペシャル」

◎ 過去のスペシャルの記事です。
   
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」 2014    
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」/2015    
NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2016」    
NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2017」

 

「ドキュメント72時間 2018 年末スペシャル」   
                                             NHK総合テレビ 12月29日放送

 

年末恒例の「視聴者が選ぶベスト10」が発表されました。   
出演者は、いつもの山田五郎さん、鈴木おさむさん、そして吹石一恵さん。    
今回は、日中の午後の放送になり、思わず番組表を再確認したりしました。    
これまでは、夜ひっそりと放送されていたイメージでしたから、堂々たる看板番組になったように思えたものです。

ただし、こちらの体調的なこともあって、ほとんど環境ビデオ風に流していました。   
去年までは、かなり詳しく紹介してきましたが、今回は無理ですね。    
   
全体を見ても、個人的には印象に残る回はありませんでした。    
第6位の「秋田“いのちの温泉”に集う人々」以外は・・・。    
現在闘病中で、集中する余裕も無く、仕方がないことかもしれません。    
   
ただ、第10位の「大空に飛行機を見上げて」は良かったです。    
鬱屈した毎日を送っているせいでしょうか。    
人々の目の前を飛ぶ大きな飛行機の光景には、今を忘れさせる圧倒的な高揚感がありました。                     

         
                                                                                                         
                  

 

                   

川べりの家/松崎ナオ

                
         
   
         

      

» 続きを読む

お正月、SMAPの「世界に一つだけの花」を聴く

耳鳴り対策として、一晩中ラジオをつけたままにしています。   
今朝方3時台、「ラジオ深夜便」からSMAPの「世界に一つだけの花」が流れてきました。

アンカーは、芳野潔さん。   
今回、初めて知った方です。    
最初に、平成を代表する曲と紹介し、終わった後には、“自分は特にファンではありませんが” と断った上でのコメントが印象に残りました。    
   
“2020年の東京オリンピックで、開会式でも閉会式でもいいですから、全員揃って歌い、世界に向けて発信してほしい” と・・・。               

         
                                                                                                         
                  

世界に一つだけの花 [SMAP]

                
    

      

» 続きを読む

しあわせと、健康と

私がしあわせになりますように

私が健康になりますように

   
○○さんがしあわせになりますように

○○さんが健康になりますように

    
○がん患者さんすべてがしあわせになりますように

○がん患者さんすべてが健康になりますように


生きとし生けるものすべてがしあわせになりますように

生きとし生けるものすべてが健康になりますように      

 

                     「がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点」   
                               著者 保坂隆(精神腫瘍科医師)

 

保坂医師(聖路加病院勤務)の臨床テクニック「慈悲の瞑想」の一部です。   
○○は、他の患者さんの名前を、○はがんの種類が入ります。    
腹式呼吸をして吐き出すときに、それぞれの言葉を3回ずつ、心の中で復唱します。    
瞑想というより、祈りのようなものですね。

自分のことを真っ先に出していることが少し気になりますが、まず自分自身を大切にすることが肝心と書いています。   
最終的には、広くみんなの幸福や健康を祈るわけですし・・・。                     

         
                                                                                                         
                  

がんでも、なぜか長生きする人の「心」の 共通点 [保阪隆]

                
         
         
   

      

» 続きを読む

«NHKスペシャル「“樹木希林”を生きる」

amazon


スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



無料ブログはココログ