旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 広瀬川の散歩 | トップページ | 一日一行文 [10月第4週] »

ALWAYS 続・三丁目の夕日<予告編>から

2、3日前に映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の完成イベントのニュースをあちこちで目にしました。
ひとつのテレビ局の製作なのに他局でも取り上げられていたのは前作が大ヒットしたせいなのでしょう。
ちょっと感慨深いものがあります。

まもなく公開ということで、初めて公式サイトを覗いてみました。
真っ先に観たのは予告編ですが、たった1分程度なのに思いがけず涙がブアーッと流れてきました。
“涙がブアーッと”という表現はコミックなどに見られますが、現実に体験したのは初めてかもしれません。
前作の感動を思い起こして、ほとんど“パブロフの犬”状態だったようです。
おかげでドライアイの私には良い結果にはなりましたが・・・。

15日の完成イベントで、吉岡秀隆さんがかなり積極的にコメントをしていたのが印象的でした。
どうしても彼は「北の国から」の純ちゃんで、ずっと観続けてきた人間にとっては身内のような感覚があります。
人嫌いで口下手という印象が強くて、インタビューなどは何となくハラハラして観てしまうのです。
そんな彼も37歳なのですね。
あまりテレビには出ない彼ですが、印象に残っているインタビューがあります。
尾崎豊さんが亡くなった時、NHKが朝の番組で特集を組んでいました。
彼のコメントは覚えていないのですが、古い民家の玄関前で普段着で、動揺を隠さずどこか不安げな様子で答えていました。
ごく普通の、尾崎さんを尊敬する若者としてショックを受けているたたずまいがありました。

私が最初にビデオ機を購入したのは「北の国から」(1981年・フジテレビ)を録画したいためでした。
当時は結構高価で、ローンで購入したものです。
今もそのビデオテープは残っています。

こちらでは今「Dr.コトー診療所2006」(フジテレビ)が再放送されています。
前シリーズと比べて重いので避けたいと思いながら、ついテレビはつけてしまっていますが・・・。
彩佳(柴咲コウ)の乳がんを自分が治すとコトー先生(吉岡秀隆)が語りかけるシーン、柴咲さんの剛とも思える演技を柔の吉岡さんが包み込むように自然に受け止めている、
その空気感が素敵でした。
作業中の手が止まって、引き込まれるように観てしまいました。
俳優の演技の巧拙は正直良くわからないのですが、こういう瞬間が観られることは幸せには違いありません。

前日、話題の「ガリレオ」を観ていました。
いわゆる月9で少々恥ずかしかったのですが、福山雅治さんと柴咲さんの共演のミステリーらしいということで、つい・・・。
(何かと登場させますが)「ハゲタカ」の緊張感溢れる展開、映像処理、そして俳優たちの演技とつい比べてしまって、特にテンポが気になりました。
それに、1回目だから仕方がないのかもしれませんが、柴咲さんの強さが目立って福山さんの柔と上手く噛み合っていないような気がしてしまって・・・。
これからなのでしょうね。
ゲストの唐沢寿明さんの存在感が目立ちました。

確かに泣いたドラマということで「僕の生きる道」(2003年・フジテレビ・草なぎ剛主演)があります。
人が生きるということ、死ぬということ、淡々としていながら胸をうつ作品でした。
電話で母親に自分ががんであることを告げるシーンでは号泣しました。
セリフが音として出ないで、映像だけで観る側に伝えてきていました。
全編淡々としている印象が強く、何を感じるか、観る側に委ねていて感性を試されている気がしたものです。
実は、大枚をはたいて購入したDVDを一度も観ていません。
やはり死を扱った作品を改めて観るのはつらいですが、自分の今を問いかけられそうな気がして怖いのかもしれません。
“読まなかった本”ばかり溜まっていますし・・・。
“読まなかった本”はエピソードのひとつです。
未見の人には機会があったらぜひ観て欲しい作品です。

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]

Dr.コトー診療所2006
スペシャルエディション DVD BOX
Dr.コトー診療所2006 スペシャルエディション DVD BOX
Dr.コトー診療所
スペシャル・エディション DVD-BOX
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)
僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)

« 広瀬川の散歩 | トップページ | 一日一行文 [10月第4週] »

作品タイトル~あ行」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon