旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ちりとてちん」三昧 | トップページ | 一日一行文 [2月第5週] »

「ちりとてちん」無理ッ!

昨日(27日)の「ちりとてちん」は、草原(桂吉弥)の「無理ッ!」で決まりましたね。

小草若(茂山宗彦)が楽屋で待っていて、仏壇の支払いは自分だけでしたいと・・・。
そして「はてなの茶碗」の稽古をつけて欲しいと頼んだ時のこと。
いつもの感動的な音楽が静かに流れ、草原の目が一瞬泳ぎそして微笑み、音楽が止まったと同時に発した言葉が「無理ッ!」・・・
あまりの間の見事さにこちらは一瞬笑うのを忘れてしまっていました。
なおも追いすがる小草若に"無理""無理"の2連発でしたね。

「はてなの茶碗」は劇中劇の前に桂吉弥さんの落語で始まりました。
引き込まれるような語りの心地よさがあって、そのままずっと続けて聴いてみたかったものです。

昨日は、うそつきの木曽山(辻本祐樹)が四草(加藤虎ノ介)から算段を仕掛けられていました。
その続きがきょうで、草々(青木嵩高)がおかみさんからの大切なスーツをボロボロにされて、他の弟子たちの前で怒ったり子供のように嘆いたりしています。
仕掛けた四草は無表情、その四草を見ている草原の表情は何を語っているのでしょうか。
仕掛けは草々が本当の意味の師匠になるための算段で、草原はそれに気がついていると予想している人が多くて感心しました。
私はただ硬い表情をしていることにしか気がつきませんでしたから・・・。
そういえば、告別式で四天王の3人が小草若や草々に声をかけた時の草原の強張った表情も気になっています。

A子(佐藤めぐみ)が製作所や父親のためにお見合いをすると知って、順子(宮嶋麻衣)に止められていたのについ訪ねて行ってしまった若狭(貫地谷しほり)。
具体的に何かを言えるわけでも、何かが出来るわけでも無いのに・・・。
でも、それがB子(若狭)らしくっていいのだと思いました。
そういう気持ちが本当の意味の友人関係への一歩となっていくのでしょうしね。

えーこ(良い子)のA子の気持ちがよくわかった回でもありました。
いつも良い子を演じないわけにはいかなった状況から逃げたかったこと。
私などでも、真面目な良い子だった自分を知っている昔の友人知人に会うことに今だにためらいを感じていますから・・・。
一人一人の性格付けや心情に細やかな神経が行き届いていて、気持ちよく泣いたり笑ったり出来て、本当に素晴らしい脚本だと改めて思っています。

今朝の「ラジオ深夜便」から・・・
・きょうの誕生日の花  フリージア(無邪気、潔白)
・関連した俳句  書かぬ日の日記の上にフリージヤ (神蔵器 カミクラ ウツワ)
     どうしてもブログが書けなかった日には、フリージアでも・・・。

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX Iちりとてちん 完全版 DVD-BOX I  ← 予約受付中(5月21日発売予定)

ちりとてちん 上 (1)
(NHK連続テレビ小説)

ちりとてちん 上 (1) (NHK連続テレビ小説)
ちりとてちん 下 (3)
(NHK連続テレビ小説)

桂文珍4「はてなの茶碗」「星野屋」
桂文珍4「はてなの茶碗」「星野屋」
古今亭志ん生 名演大全集 7
はてなの茶碗(茶金)/祇園祭り/探偵うどん

古今亭志ん生 名演大全集 7 はてなの茶碗(茶金)/祇園祭り/探偵うどん

« 「ちりとてちん」三昧 | トップページ | 一日一行文 [2月第5週] »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon