旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「あしたの、喜多善男」の小日向文世さん | トップページ | アンタッチャブル »

「ちりとてちん」しんどい、おもろい。

ちりとてちん」は、草若師匠(渡瀬恒彦)が亡くなって自分の中ではちょっとテンションが下がっているかなと思いながらも、毎日欠かさず(2度も)観ています。

きょうは、四草(加藤虎ノ介)の本音がわかり、草々(青木嵩高)も自分の立ち位置がわかった回でした。
それに一番は草原(桂吉弥)の気持ちでした。
このあたりは、ネット上で議論を呼んでいたところです。

四草と草々がわかり合えたことが嬉しかったのか、草原は“俺の秘密を・・・”と本音を語ります。
四草に“あんまり興味無いんですけど”と言われながらも・・・。
“自分は噛むから草若の名を継げない”と言ってはいたが、本音は継ぎたいと思っていたこと。
だけど周りの声が怖くて草々を推したけれども、それも悔やんだりしたこと。
師匠の告別式の時、四天王の3人が小草若や草々へ語りかけるのを聴きながら、強張った表情をしていたのがここの場面へと繋がりました。
やはり、脚本が見事だとつくづく思います。

“これだけバラバラな人間が集まって同じ道を志していくなら、お互い腹の中でいろんなことを考えんねん。
それが、しんどい。けど、それがおもろい”

草原が本音を吐き出した後の結びの言葉です。
この後には寝床の熊五郎(木村祐一)にギターで“しんどい。おもろい”と歌われますが・・・。
いつも、しんどくて逃げてばかりいたけれど、それを耐えて乗り越えていたなら“おもろい”人生になっていたのかな、とつい考えさせられてしまいました。

あと2週間、様々なことをどのように繋げて、どのように終わらせるのか楽しみです。
それ以上に、寂しくなるのでしょうが・・・。

番組の最後に必ず出てくる「ただいま修業中!」ですが、その日の内容に関連付けている、とネット上では言われていました。
きょうは和食料理人。
方向を変えて、今晩10時からの「プレミアム10 和食の極み 第1回日本料理コンペティション」の番宣でしょうか。

ちりとてちん 完全版
DVD-BOX I


ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I
ちりとてちん 上 (1)
(NHK連続テレビ小説)

ちりとてちん 上 (1) (NHK連続テレビ小説)
ちりとてちん 下
(NHK連続テレビ小説)

ちりとてちん 下 (NHK連続テレビ小説)

« 「あしたの、喜多善男」の小日向文世さん | トップページ | アンタッチャブル »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon