旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 一日一行文 [3月上旬] | トップページ | NHKスペシャル「社員みんなで会社を買った」を観ました。 »

「SONGS」さだまさしさん

3月5日の「SONGS」(NHK総合テレビ)はさだまさしさんの出演でした。

同じNHKで、真夜中に不定期で生放送される番組「・・・もさだまさし」が好きでよく録画して観ています。
楽しく軽いおしゃべりの中に、思わず考えさせられてしまうような深い話をしてくれます。

今回の番組は、編集者の見城徹氏との対談形式で進行しました。
彼は小説家でもありますから、その関係での話が多かったのですが、見城氏が面と向かって褒めまくるのにはちょっと引いてしまいました。
その分音楽の方に時間を割いてくれたらいいのに、とか思ったりして・・・。

ただ対談の中で、さださんの凄さを感じさせられました。
彼の若い時の歌は45歳の自分に宛てた手紙だった、ということ。
そして、その45歳以降は17歳の自分への返事を書いている、ということ。
他にこういう見事な言葉を言える人っているのだろうか、と新鮮な思いで感動しました。
NHKドラマ「海峡」のテーマ曲「かささぎ」は、17歳の自分への返事の一つとのことです。

さださんの音楽は、歌詞も曲もストーリー性があってとても美しいですね。
その世界が綺麗で完璧過ぎることに対する批判めいたことがあるかもしれませんが・・・。
だいぶ以前ですが、週刊誌のインタビューで印象的なコメントをしていましたのでメモを残していました。

“たとえていうと、泥水をすくって置いておくと、上澄みが出来るでしょ。
オレなんかより上手に泥水の部分を歌える人は沢山いるわけだから、自分が歌うのは上澄みで良いと思ってるんです。
ただその時に、上澄みの下には泥があるんだよとヒントみたいなものは残しておかないといけない”
                  週刊文春“VIPルーム”1993.7.22号より

私は「風に立つライオン」が好きですが、さすがに長すぎたせいか番組で歌われることはありませんでした。

○歌われた曲 「パンプキン・パイとシナモン・ティ」(1979年)
          「pineapple hill」(1987年)
          「無縁坂」(1975年)
          「かささぎ」(2007年) 

NHKドラマ「海峡」は、3月26、27、28日・午後10時から再放送されます。
音楽がドラマを更に盛り上げていて感動的な作品になっていると思います。
よろしかったらご覧ください。

MIST(初回盤)
MIST(初回盤)
さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤
さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤
さだまさしLIVEベスト
さだまさしLIVEベスト

NHKスペシャルドラマ「海峡」
サウンドトラック

NHKスペシャルドラマ「海峡」サウンドトラック
海峡 DVD-BOX
海峡 DVD-BOX
奇跡 (さだまさし絵本シリーズ)
奇跡 (さだまさし絵本シリーズ)

« 一日一行文 [3月上旬] | トップページ | NHKスペシャル「社員みんなで会社を買った」を観ました。 »

音楽」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon