旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「鶴瓶の家族に乾杯」の筒井道隆さん | トップページ | 「それぞれのちりとてちん」を観て »

「スマステーション」の水谷豊さん

昨夜(26日)の「スマステーション」(テレビ朝日)は水谷豊さんの出演ということで録画をして観てみました。

生放送ですが時間のほとんどを映像で占めていて、なぜか安心して観ることが出来ました。
申し訳ないですが、多忙で世代が違う香取慎吾さんのインタビューがちょっと不安でしたから・・・。
番組は、「相棒」の魅力を詳しく分析していたり、水谷さんの過去の映像が流されて楽しいものでした。

それにしても、水谷さんのテレビドラマや映画をほとんど観ていなかったことに驚きました。
「飛び出せ!青春」(1972~3年・日本テレビ・村野武範主演)だけは観ていましたが、水谷さんが出ていたことを覚えていませんでした。
今のテレビ好きな状況からは考えられない、空白の時代があったようです。

映像が流れている間の水谷さんと香取さんの様子が楽しそうで、会話もきちんと聴きたかったものです。
水谷さん、シャイで無口で人嫌いのイメージがありましたが、だいぶ違って見えました。
松田優作さんより喧嘩っ早かったとは意外です。

昨日の昼間、初めて観た「テラコヤ!」(テレビ朝日)という番組には寺脇康文さんがゲストで、水谷さんはVTRでの出演でした。
“好きな映画3本を選ぶ”ということでしたが、すべてジェームス・ディーンの作品でした。
それもかなり熱く語ってしまったらしく、VTRの繋ぎがブツブツ切れる感じでそちらの方が気になってしまいました。
ちなみに私はジェームス・ディーンが苦手で、上目使いをするようなタイプがどうも駄目なようです。

水谷さんを認識するようになったのは、浅見光彦ミステリー(1987年~1990年・日本テレビ)や地方記者・立花陽介シリーズ(1993年~2003年・日本テレビ)の頃からですから、かなり遅い時期になります。
実際には、リアルタイムではなく再放送かもしれませんから、もっと遅くなります。
原作とはイメージが違うかもしれませんが、私にとっての浅見光彦は水谷さんです。
立花陽介シリーズは20作も作られていたことに驚きました。
今でもこちらでは時々再放送があり、その度に観てしまいます。

きょうも午後2時から「相棒~完全ガイド!劇場版公開直前SP」(テレビ朝日)があります。
こうして関連の番組を観ていると、何だかすでに映画を観てしまった気分になっています。

話が変わりますが、「スマステーション」は“月一ゴロー”がある時にだけ録画(早寝なので)して観ています。
稲垣吾郎さんの映画の見方に共感できて、楽しみにしている番組です。

TIME CAPSULE
(初回限定盤)(DVD付)

TIME CAPSULE(初回限定盤)(DVD付)
予約受付中(5月14日発売予定)
相棒-劇場版-
オリジナルサウンドトラック

相棒-劇場版-オリジナルサウンドトラック
予約受付中(4月30日発売予定)
相棒検定 (タツミムック)
相棒検定 (タツミムック)

相棒 pre season DVD-BOX
相棒 pre season DVD-BOX
浅見光彦ミステリー DVD-BOX I
浅見光彦ミステリー DVD-BOX I

« 「鶴瓶の家族に乾杯」の筒井道隆さん | トップページ | 「それぞれのちりとてちん」を観て »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon