旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「シャキーン!」から「やさいのようせい」まで | トップページ | 「新・科捜研の女」の加藤虎ノ介さん »

「とくダネ!」のさとう宗幸さん

sato

今朝の「とくダネ!」(フジテレビ)“朝のヒットスタジオ”にこちら仙台出身のさとう宗幸さんが出演していたので、作業を中断して観てみました。
さとうさんの姿は毎夕宮城テレビで観られますから特に珍しくも無いのですが、「青葉城恋歌」当時を振り返る話が聴けそうでしたので・・・。

さとうさんは、デビュー前にこちらのNHKFMラジオで土曜日にディスクジョッキーをしていました。
生放送で3時間近い長丁場でしたが、ギター1本で歌ったり、おしゃべりをしたりと楽しい番組でした。
当時、やはり全国的には知られていなかった伊奈かっぺいさんもゲストで出演したりしていました。
その番組の中で、すでに歌われていたのが「青葉城恋歌」です。
デパートなどでミニコンサートをする時など、リスナーが盛り上げようと押しかけたりもしていたようです。
私はリクエストをしたりしただけですが、それでも「青葉城恋歌」がレコードになった時はとても感激したものです。
その後全国的なヒットになって、仙台のイメージが一気に上がったりして感慨深いものがありました。
あれから、すでに30年です。

さとうさんは、元々シャンソンが好きでよくコンサートで歌っていましたが、シャルル・アズナブールが歌った「じっとこうして」が個人的には好きでした。

去年だったか、古いカセットテープを整理していてさとうさん関連の物を見つけました。
FM放送のもありましたが、「ミュージック・フェア」(フジテレビ)で美空ひばりさんと共演した時のテープもありました。
当時はビデオなどを持っていませんでしたから、必死になってカセットで録音したことを覚えています。
二人で「青葉城恋歌」と「りんご追分」を歌っていますが、ひばりさんの「青葉城恋歌」はさすがに素晴らしものでした。
その貫禄に押されて緊張しているさとうさんの姿が感じられました。
テープはもったいない(私だけの感覚でしょうが)ので宮城テレビ宛に送りましたが、その後どうなりましたか・・・。

青葉城恋唄/岩尾別旅情/萌ゆる想い
青葉城恋唄/岩尾別旅情/萌ゆる想い
松島春秋
松島春秋

« 「シャキーン!」から「やさいのようせい」まで | トップページ | 「新・科捜研の女」の加藤虎ノ介さん »

音楽」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon