旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ラジオ深夜便」小泉今日子さんとチェッカーズ | トップページ | 「ラジオ深夜便」沖縄の歌特集 »

今夜は最高! <テレビ番組>

「今夜は最高!」最終回
               1989年10月7日 午後11時~11時30分  
                                                         日本テレビ系列放映

構成:高平哲郎/音楽:佐橋俊彦/振付:土居甫
演出・プロデューサー:棚次隆
タイトルアドバイザー:和田誠/司会:タモリ
出演:谷啓、由利徹、団しん也、浅野ゆう子、早見優、原田芳雄、 
        奥田瑛二、森田健作、小柳ルミ子、大澄賢也、斉藤晴彦、
        坂田明、安岡力也、徳光和夫

DSCF0021 DSCF0003c DSCF0015

当時、バラエティ番組として人気があった「今夜は最高!」の録画テープを見つけました。
最終回ということで、30分番組なのにゲストが豪華でした。

音楽担当に佐橋俊彦さん(「ちりとてちん」「鹿男あをによし」など)の名前があって驚きました。
佐橋さんはこの頃からすでに活躍していたのですね。

内容は、「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」のパロディでした。
偶然にもきょうが「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」の公開初日のようです。
早見優さんがインディの少年時代の役で、ショーン・コネリーが演じた父親役を由利徹さん。
二人で“おしゃまんべ”をやってみたり、と早見さん頑張りました。
谷啓さんが悪役で、“ガチョーン”の大安売り。
フリーアナになったばかりの徳光さんは、揺れる船で左右に滑る台の上で“仕事をください”とスピーチ。

DSCF0006 DSCF0007 DSCF0016

タモリさん扮する成人したインディが、父親(由利徹)と聖杯を探すのがメイン・ストーリーになっています。
行く先々でランボー風の原田芳雄さんと腕相撲をしたり、ランニング中の森田健作さんと出会ったり、
和服の(映画「千利休」の宣伝中)奥田瑛二さんとおしゃべりをしたり・・・。
一応のストーリーの中に、休憩のように素の会話が交わされています。
当時こんなふうでしたっけ?とちょっと思い出せませんでした。

DSCF0011b DSCF0011c DSCF0016c

オープニングのタイトルコールはタモリさんと団しん也さんでの落語家の円生さん(たぶん?)の物真似でした。
あとは、谷さんが十字架を持って“11時(放送時間)なのに、ジュウジカ?”とか、タモリさんが浅野ゆう子さんに
向かって“相変わらずのプロモーション(プロポーション)で・・・”と親父ギャグ満載でした。
和田アキ子さんのマネージャーが和田さんのパネルを持って出演してもいました。
ラストは、出演者全員で「星に願いを」を歌い繋いで終わり。
終始グダグダした感じがしたのは、時代が過ぎてしまったせいでしょうか。
途中のCMに、とんねるずが出演していました。

DSCF0020c DSCF0005c DSCF0011d

DSCF0022b DSCF0023c DSCF0018d

放映当時、今でも印象に残っているのは女優の酒井和歌子さんが出演した回でした。
宴会のシーンでしたが、酒井さんは本当に酔ってしまって力が抜けたような状態でゲラゲラ笑いっぱなしになり、
こぼした酒を拭くのに確か雑巾と布巾かハンカチを間違えたり、とその場が混乱したままで終わったことがありました。
タモリさんが一生懸命にフォローしていましたが、結構楽しそうでした。
あの時から酒井さんが好きになりましたね。

« 「ラジオ深夜便」小泉今日子さんとチェッカーズ | トップページ | 「ラジオ深夜便」沖縄の歌特集 »

作品タイトル~か行」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon