旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 一日一行文 [7月上旬] | トップページ | CDプレーヤーが直ったので、中島みゆきさん »

「ゴンゾウ」第2回・加藤虎ノ介さん

昨日(9日)の「ゴンゾウ~伝説の刑事」(テレビ朝日)第2回は、あまり展開のない回でした。
ゴンゾウ(内野聖陽)が捜査本部に編入されるまでが描かれていました。
このまま、一話完結ではなく、シリーズを通して一つの事件を扱っていくということでしょうか。

動きが無かった分、映像と音楽に注意が向きました。
カメラの動き、ブルーとグリーンの画面、「相棒」風な音楽(同じ池頼広さん)と、勝手に「ハゲタカ」と「相棒」を連想して楽しませてもらいました。

予告で何度か観た、佐久間(筒井道隆)の「私のせい?」と言うセリフが気になっていたのですが、彼自身の言葉ではなかったのですね。
彼の言葉だったら、切れ者の開き直り風で面白いとは思っていたのですが・・・。
実際は、撃たれた遠藤鶴(本仮屋ユイカ)の言葉でした。
“美人で明るくて才能があるもなみ(前田亜季)を良く思っていなかった。コンサート、心の中では行きたくないと思ってた。
コンサートなんか出来なくなればいいのに、なくなればいいのにって。私がそんなこと思ったから…”
ヴァイオリニストのもなみが撃たれて亡くなったのは、そう思った自分のせいだと言う鶴。
優秀な警察官の一家の落ちこぼれ的な自分とを比べてしまったのでしょう。
これは切なかったですね。

同僚の刑事で日比野役の高橋一生さん、「風林火山」(2007年・NHK)や「相棒」(テレビ朝日)での精神科医助手で犯罪者役など、若手なのに存在感が増してきていますね。
「吾輩は主婦である」(2006年・TBS)で初めて観た時には、脚本家の宮藤官九郎さんと間違えてしまったものですが・・・。
これからが楽しみな俳優さんです。

そして、またまた驚いたのが「ちりとてちん」(2007、8年・NHK)の四草役加藤虎ノ介さんの登場でした。
前科があり、顔見知りの日比野に疑われてしまう役でした。
「新・科捜研の女」(テレビ朝日)でも、同じような役でしたね。
3シーンだけの登場ですが、テレビから撮った画像を載せてみます。
関西では、「ちりとてちん」のスピンオフドラマ「まいご3兄弟」が7月25日に放送されるようですが、全国的にはまだ日程が決まっていないようです。
「ちりとてちん」の公式サイトは無くなっていますが、掲示板は続いていていまだにたくさんの書き込みがあるんですね。
詳しくはこちらで → 「ちりとてちん」情報

a b c

e f h 

相棒 season4 DVD-BOXI(5枚組)
相棒 season4 DVD-BOXI(5枚組)

相棒 season 5 DVD-BOX II(6枚組)

相棒 season 5 DVD-BOX II(6枚組)

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I
苦あれば落語あり(4枚組)

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)
吾輩は主婦であるDVD-BOX
上巻「みどり」

吾輩は主婦であるDVD-BOX 上巻「みどり」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Yahoo!のIDをお持ちの方(もちろん新規に登録される方も)、このようなページがあります。
             ↓
「岩手・宮城内陸地震」で被災された方々を支援するための義援金募集(2008年7月18日まで)
     Yahoo!ボランティア-インターネット募金

« 一日一行文 [7月上旬] | トップページ | CDプレーヤーが直ったので、中島みゆきさん »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon