旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「シャキーン!」ケチなぜいたく | トップページ | 「ラジオ深夜便」拓郎・陽水の歌が流れて »

「心にグッとくる名言集 魔法のコトバ」から

だいぶ以前になりますが、何気なく観ていたテレビに「心にグッとくる名言集 魔法のコトバ」(テレビ朝日)という番組がありました。
再放送で、番組としては第2弾だったようです。
印象に残った言葉を書き留めておく癖があるものですから、咄嗟に録画しておきました。
あらゆる分野の著名人の言葉を集めて、ちょっとした再現とナレーションで説明をしています。
その言葉だけではわかりにくいものもあって、かなり親切な内容になっていました。
ゲスト(高橋英樹、高木美保、里田まい、バナナマン)がそれによって共感したものにボタンを押す(3つが最高)という趣向でした。
印象的な言葉を採録してみました。

 

≪落ち込んだ時に聞きたい言葉≫

“人生は死ぬまでのひまつぶしぞ
色んな仕事をして死ぬまでひまをつぶせ
仕事はいいぞ お金をもらえる最高のひまつぶしばい”

              島田洋七著「佐賀のがばいばあちゃん」

今や誰もが知っていると言えるおばあちゃんの言葉のひとつです。

 


“心配するな 何とかなる”
              

                                一休宗純 

大徳寺が困った時に開けて見るように、と一休禅師が最後に残した言葉。
これを読んでみんなが笑い、頑張って寺が持ち直したというエピソードがあるようです。
登場する肖像画が亡くなった俳優の左卜全さんにそっくりで、よけいにほのぼのさせられました。

    

≪自信を失った時に聞きたい言葉≫

“雨は一人だけに降り注ぐわけではない”
                   
                 ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー
                                                        (アメリカの詩人)

  

“一生に一度も転んだことのない人間はいないんですよ”  

                             三浦綾子(作家)

 

“悲観することは時間の浪費だ”

                            ノーマン・カズンズ
                                                  (アメリカのジャーナリスト)

これが個人的にもゲストにも、一番わかりにくい言葉でした。
彼は手足の関節が痛み次第に身体が動かなくなる病気(強直性脊椎炎)にかかり、安静が必要でした。
それをあえて病院を出て、ホテルでコメディ映画を観たり小説を読み漁って大笑いをして過ごしました。
笑いによる治療を信じて、快復したそうです。
その内容がわかって初めて、ゲストの皆さんも共感していました。

 

≪勇気を出したい時に聞きたい言葉≫

“夢が心に残っているならその道を行け
案外通行止めは看板だけで、それをどければ道はしっかり続いているかもしれない”

                       アニメ「クレヨンしんちゃん」

挫折しかかっているしんちゃんのお母さんの妹に、故郷の父親がかけた言葉。
このアニメは観たことがありませんが、印象だけでバカには出来ないと思いました。

 

“背伸びして視野をひろげているうち、背が伸びてしまうこともあり得る。
それが人生の面白さである” 
              
                      
                             城山三郎(作家)

この言葉には、ゲストが大盛り上がりでした。
高木さん、「そんなに無理しなくていいんだよ、と言われると背伸びすることが悪いことのような気がするんですよ。こう言ってもらうと勇気が沸く」と・・・。
高橋さん、「背伸びというのはあくまで自分の範囲なんですよ。自分の肉体を使った最大限の伸び方ですから・・・」
この高橋さんのコメントにはゲスト中が感動していました。
私も、最近バラエティに出ている高橋さんに違和感をおぼえていたのですが、このコメントに脱帽しました。

 


“今日一日だけ努力しよう
という心意気でやってきた”

                     大相撲 錣山親方(元・寺尾)

 

≪生きるヒントになる言葉≫

“青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方を言う”

              サミュエル・ウルマン「青春」という詩より

特に著名な詩人というわけではなかったようで、80歳をお祝いして家族が自費出版した詩集にある一節とのことです。
財界人などに人気のある言葉のようですが、言葉自体より彼の生き方に興味が湧きました。

 

“忘れるのは当たり前
人間は忘れないと生きていけないのです”

                            早川一光(医師)

83歳で現役のお医者さん、わらじ医者と呼ばれているらしいです。

 

≪幸せになるために知っておきたい言葉≫

“恋をすることは苦しむことだ
苦しみたくないなら恋をしてはいけない
でもそうすると
恋をしていないことでまた苦しむことになる”

                     映画「ウディ・アレンの愛と死」
                               ウディ・アレン
                       (映画監督・脚本家・俳優)

さすがウディ・アレン、何の説明も要らない言葉でした。
高木さんが特に大興奮で、大いに盛り上がった言葉でした。

                                              
                                                

                                                                                                                 

増量・誰も知らない名言集
イラスト入り (幻冬舎文庫)

増量・誰も知らない名言集イラスト入り (幻冬舎文庫)
メー言―メールで送る名言集
メー言―メールで送る名言集

ドラことば心に響くドラえもん名言集
ドラことば心に響くドラえもん名言集
ムーミン谷の名言集―
パンケーキにすわりこんでもいいの?

ムーミン谷の名言集―パンケーキにすわりこんでもいいの?

« 「シャキーン!」ケチなぜいたく | トップページ | 「ラジオ深夜便」拓郎・陽水の歌が流れて »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon