旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 10月は「相棒」月間 | トップページ | 「陽炎の辻2」白鶴の宴 »

「とくダネ!」にポール・アンカ

ヴェリー・ベスト・オブ・ポール・アンカ

昨日(26日)は、点けっ放しのテレビ「とくダネ!」(フジテレビ)からポール・アンカの歌声が流れて、本当に驚きました。
来日しているなんてこともまったく知りませんでしたし・・・。

と言っても、特に彼のファンだったというわけではありません。
最近、このフレーズが多くなってきましたが・・・。
コメンテーターの男の人が興奮して彼に抱きついていましたが、私などと同年代の人なのでしょう。
デビュー当時のポール・アンカはちょっと不良っぽくて生意気そうで、でもアメリカらしい自由さを感じさせる歌手でした。
ニール・セダカと並んで大変な人気で、とにかくよく聴いていました。

時代がそうだったのかもしれませんが、子供だったのに周りに音楽しかなかったような気がします。
だから、昨日は特別な思いでテレビ画面に向って聴いていましたね。
今若い人たちがしょっちゅう音楽を聴いている光景は、あまり昔と変わっていないことに、今になって気がつきました。

歌った歌は「ダイアナ」「あなたの肩に頬うめて」「君はわが運命」。
メドレーでしたが熱く歌ってくれて、決して懐メロではない今の大人の歌として聴かせてくれました。
司会の小倉さんにマイクを向けて歌わせるシーンもありましたが、たぶんあの時代の人なら、あのフレーズを歌えるはずです。

とても貴重な時間をもらったという気分がしました。
何もかもが不自由だったような頃、ラジオにかじりついて夢中になって聴いていた頃へのご褒美をいただいた気分です。

[YouTube動画]Paul Anka-Diana(1957)

ロック・スウィングス
ロック・スウィングス

ベスト・オブ・ポール・アンカ ベスト・オブ・ポール・アンカ
ポール・アンカ

ベスト・オブ・ニール・セダカ 四月の恋~パット・ブーン・ベスト・セレクション この世の果てまで~ブレンダ・リー・ベスト・セレクション コニー・フランシス全集~ヴァケーション ボーイ・ハント ~ベスト・オブ・コニー・フランシス
by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 10月は「相棒」月間 | トップページ | 「陽炎の辻2」白鶴の宴 »

音楽」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon