旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« イチロー選手 8年連続200本安打達成 | トップページ | 「南の島の小さな飛行機 バーディー」久しぶりに »

一日一行文 [9月中旬]

寝過ごしてあわてて起きてカーテンを開ければ、外は秋の空だった。 11日(木)

広大な原っぱに目を凝らすとあちこちに萩が咲いていて、ここが宮城野(仙台)であることを改めて思い知らされている。 12日(金)

虫の音がにぎやかになるにつれ、病院のベッドで寝たきりで聴いた洪水のような虫の音を思い出す。 13日(土)

店を閉じた蕎麦屋の前で微笑んでいた、手彫りのお地蔵さんの姿が消えてしまっている。 14日(日)

晴れていたのに広い空き地の真ん中で突然の雨と雷、“雷の時に走ると転ぶ”という子供の頃の言い伝えを思い出して足がすくんだ。 15日(月)

敬老の日、孫まで三代と思える家族連れが三々五々写真館に入っていく姿を見かけた。 16日(火)

紫の朝顔が道路標識に巻きついて、端然と綺麗に咲いていた。 17日(水)

冷たい空気を感じて元気になっている自分に、夏が鬼門であることを改めて思い知っている。 18日(木)

覗かれるような気配を感じて窓の外を見ると、丈の高いコスモスの花が風に揺れているだけだった。 19日(金)

ひんやりした朝の空気の中、久しぶりに歯抜けのコンテナ列車を見かけた。 20日(土)

Aozorato1

« イチロー選手 8年連続200本安打達成 | トップページ | 「南の島の小さな飛行機 バーディー」久しぶりに »

一日一行文」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon