旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「風のガーデン」第1話 スノードロップ | トップページ | 「上海タイフーン」第4回・第5回 »

「陽炎の辻2」第6回 闇討ち

NHK木曜時代劇「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」オリジナルサウンドトラック

11日「陽炎の辻2~居眠り磐音 江戸双紙~」を観ました。
ここまで来ると、30分という時間がちょうど良いような気がしてきているのが不思議です。

正直、ストーリー自体にワクワク感はないのですが、撮影方法などに俄然興味が湧いています。
今回もやってくれましたね。
斬られて意識不明の与力・笹塚(佐藤B作)をはさんでの、部下が磐音(山本耕史)に事の次第を語るシーン。
下に寝ている笹塚、向かい合う二人の間の後ろ部分にまるで幻灯機(古い?)で映し出したように、襲われたシーンが映ります。
いつもなら、ただの説明台詞だけで終わるところをこのようなシーンに工夫されていて、四方にぼかしをいれるという細かなおまけまでつけて・・・。
それだけで、こちらは喜んでしまいましたね。

今津屋での鮮やかな紅葉がちょっと目立つように舞い降りたり、竹林で襲撃された中居(鶴見辰吾)を助けての殺陣のシーンでの笹が降る様子など、様式美たっぷりでした。
磐音が刀を構えるシーンでの金色の照明など、サービスも相変わらずです。
関前藩主(中村梅雀)、その息子?(デビット伊東)そして中居とのシーンは大写しの切り替えで緊迫感がありました。
作る側のこだわりやお遊びが伝わってきて、観ている側は楽しいですね。

不正を働いている旗本の一件を解決するために、笹塚が幽霊に化けて出てくるという芝居がかったシーン。
いくらなんでも何日も意識不明だった人間が、と思わないでもありませんが、何と言っても娯楽時代劇ですから、お遊びですから・・・。

真赤な紅葉からラストの雪まで、情緒もたっぷりでした。
方法によっては30分を上手く使えるのだな、と素人ながら感心してしまった回ではありました。

それにしても、おこん(中越典子)の気持ちをわかっていながらお見合いを勧める父親(小松政夫)が、あえて磐音にそのことを話しますが、その父親の気持ちが切ないですね。

また、おそめが希望する縫箔の師匠として笹野高史さんが登場しました。
何を演じても自然にはまる俳優さんで、安心して観ていられます。

陽炎ノ辻2~居眠り磐音江戸双紙~完全ガイドブック―NHK土曜時代劇 (双葉社スーパームック) 陽炎ノ辻2~居眠り磐音江戸双紙~完全ガイドブック
―NHK土曜時代劇 (双葉社スーパームック)


石榴ノ蠅 (双葉文庫 さ 19-29 居眠り磐音江戸双紙) 陽炎の辻 ~居眠り磐音 江戸双紙~ DVD-BOX 紅花ノ邨 (双葉文庫 さ 19-28 居眠り磐音江戸双紙 26) 「居眠り磐音江戸双紙」読本―収録特別書き下ろし中編時代小説居眠り磐音江戸双紙番外編跡継ぎ (双葉文庫 さ 19-26) 白桐ノ夢 (双葉文庫 さ 19-27 居眠り磐音江戸双紙 25) (双葉文庫 さ 19-27 居眠り磐音江戸双紙 25)
by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 「風のガーデン」第1話 スノードロップ | トップページ | 「上海タイフーン」第4回・第5回 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon