旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「相棒」season7・第2話“還流~悪意の不在” | トップページ | 一日一行文 [10月下旬] »

「だんだん」入学式&都踊り

だんだん」は昨日の段階で、急に苦手な方向に行きそうな気がしたものです。

双方でめぐみ(三倉茉奈)の入学式用の着物と服を用意していて、お決まりの展開になるのかと心配していました。
ジメジメした展開を見せるのなら、もう続けてみるのを止めようかとまで思っていました。
それも、真喜子(石田ひかり)の機転で、上手く納まりました。
事前に察知して、バタバタした真喜子は可愛かったですね。
“目をつぶってでもどちらかに決めなさい”と言った女将(藤村志保)が、相変わらず冷たそうでいて上手い仕切りを見せました。
あのままでは真喜子と嘉子(鈴木砂羽)が譲り合ってどうしょうもなかったですし、どちらにしても後を引くことになりそうでした。
これからもいろいろなことがあるわけですが、こういう状況でいくのなら観続けられるかもしれません。

のぞみ(三倉佳奈)の方も都踊りが始まりましたが、ライバルの舞妓とのいきさつの部分を観ていなかったので、彼女の暗い表情がどこにあるのか、いまひとつわかりません。
真喜子が言うとおり、本当にめぐみと一緒に暮らすことになって明るくなっているのか、気になるところです。
石橋(山口翔悟)を挟んでも、これから複雑な展開になるのでしょうか。

入学式のために正装をした鈴木砂羽さんは、しっとり落ち着いていて綺麗でした。
夕べ「相棒」を観たばかりですから、その違いに女優さんって凄いなと改めて思ったものです。

それにしても、竹内まりやさんの語りには毎朝癒されています。
そして今朝は、途中で視聴挫折を回避出来たということでも、ホッとしています。

縁の糸(初回限定盤) 縁の糸(初回限定盤)
竹内まりや

幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day) Expressions (初回限定盤) 今日も どこかで Nelson Motown + TRUST ME - Deluxe Edition
by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 「相棒」season7・第2話“還流~悪意の不在” | トップページ | 一日一行文 [10月下旬] »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon