旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「陽炎の辻2」第10回 夫婦 | トップページ | 「ジャッジⅡ」第3話 反抗 »

「ラジオ深夜便」渥美清さんと俳句

真夜中に突然目を覚ましたところ、「ラジオ深夜便」(NHK)からは渥美清さんと俳句についての話題が流れてきました。

渥美さんが俳句を嗜んでいることはあまり知られていなかったのではないかと思います。
私の場合は、たまたま目にして好きだった句が渥美さんの句でしたので知っていましたが・・・。

“お遍路が一列に行く虹の中”

雨上がりの道を行くお遍路の人たちの澄んだ鈴の音がこちらの胸に響いてくるように細やかで、それでいて情景が浮かんでくるスケールの大きな句に感じています。
番組の中で、黒柳徹子さんがこの句が好きだとのことで、ちょっと嬉しかったものです。

渥美さんと親しかった人たちが好きだという句が何句か紹介されていましたが、覚えられたのは小沢昭一さんの “ゆうべの台風どこに居たちょうちょ” だけでした。
和田誠さんや山田洋次監督の好きな句も紹介されていました。

昼間、ネットで調べてみましたが、番組で紹介されたのは以下のようです。

“蓋あけたような天で九月かな”   
“赤とんぼじっとしたまま明日どうする” 

調べているうちに、その他にも素敵な句が見つかりました。
種田山頭火のような自由律の句も多いようです。

“雲のゆく萩のこぼれて道祖神”
“ようだい悪くなり苺(いちご)まくらもと”
“秋の野犬ぽつんと日暮れて”

番組の中で、山田洋次監督が「男はつらいよ」第49作目に、四国を舞台に寅次郎が山頭火に逢うという企画を考えていたとのことでした。
私は寅さんシリーズが苦手ですが、山頭火好きなので実現していたら観ていたかもしれません。

番組で話をしていたのは「風天 渥美清のうた」の著者・森英介さんだったようです。
  ttp://www.kanda-zatsugaku.com/081003/1003.html
上のサイトで、渥美さんと俳句に関するエピソードなど詳しい内容を読むことが出来ます。
興味がありましたら、頭に h をつけて、訪ねてみてはいかがでしょうか。

風天―渥美清のうた 風天―渥美清のうた
森 英介

忘却の力―創造の再発見 人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~ バーデン・バーデンの夏 おかしな男 渥美清 (新潮文庫) 悩む力 (集英社新書 444C)
by G-Tools

テレビドラマ版「男はつらいよ」 テレビドラマ版「男はつらいよ」
渥美清, 長山藍子, 佐藤オリエ, 杉山とく子, 小林俊一

山田洋次×渥美清 TBS日曜劇場傑作選 4作品DVD-ボックス 「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> 第1作 男はつらいよ HDリマスター版 キネマ旬報 2008年 9/15号 [雑誌] 第2作 続・男はつらいよ HDリマスター
by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 「陽炎の辻2」第10回 夫婦 | トップページ | 「ジャッジⅡ」第3話 反抗 »

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon