旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ラジオ深夜便」石原裕次郎さん | トップページ | 「NHK紅白歌合戦」をちょっとだけ »

「アメトーーーーーク」“歳末!家電芸人スペシャル”江頭さん

クイック・ジャパン79 (Vol.79)

外は吹雪、体調がいまひとつということを理由に、日中は今までに無いほどのんびりとした大晦日を過ごしました。

昨日(30日)の「アメトーーーーーク」“歳末!家電芸人スペシャル”(テレビ朝日)の録画ビデオを観て、かつて無いほど笑いっぱなしの半日でした。
“家電芸人”そのものが評判を呼んでいたのは知っていました。
本当にためになり新鮮な情報がいっぱいでしたが、何より芸人さんたちの知識量や熱い気持ちが伝わり、お互いの呼吸の合わせ具合も絶妙で楽しい時間でした。

“中学の時、イケてないグループに属していた芸人SP”も楽しかったのですが、何より凄かったのはラストに登場(別の場所に)した江頭2:50さんでした。

江頭さん、「ぷっすま」の時はとてもチャーミングなのに、その他の番組に出演の時にはちょっと苦手でした。
その江頭さんが、結局2時間半のスペシャル番組をひとりでさらってしまいました。
最初に蛍原さんから“物まねを”と振られ、上戸彩さんから始まって似てない物まねを懸命に続ける江頭さん・・・。
そのうちに芸人さんたちからも次々振られていきます。

盛り上がったのは「プラズマテレビ」の振り・・・
必死に物まねをこなしている江頭さん、何を思ったか「フランスのテレビ」と聞き違えて叫びながら部屋の中を歩き回ります。
笑い転げる芸人さんたちは、容赦の無い、それでいて的確な突っ込みを矢継ぎ早に続けていきます。
いつの間にか「ロシアのテレビ」が「トシちゃん(田原俊彦さんでしょう)のテレビ」になり、大爆笑の中で又「フランスのテレビ」がリクエストされるという、もうハチャメチャな状況になってしまいました。
司会の宮迫さんは腹を抱えてイスから転げるようにして笑い、芸人さんたちも当然ライバル意識はあるでしょうが、それぞれに受けまくって楽しそうでした。
中には、必死に乗らないようにしたのか、冷静に見える人もいましたが・・・。

結局、“2008年家電大賞”は関係の無い江頭さんの受賞で終わりました。
こちらも宮迫さんのように涙を流しながら、腹を捩じらせて痛くなるほど笑いました。
こんなに涙を流すほど笑って、のんびりと楽しい大晦日を過ごしたのは初めてのような気がします。
同じお笑いでも漫才のような台本があるタイプは苦手ですが、このような番組はある程度の台本はあっても芸人さんの腕ひとつ、その時のムードでどのようにも楽しくなっていくので好きです。
来年も楽しい番組を期待しています。

アメトーークDVD1 アメトーークDVD1
雨上がり決死隊


by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 「ラジオ深夜便」石原裕次郎さん | トップページ | 「NHK紅白歌合戦」をちょっとだけ »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon