旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「おはよう日本」特集:日浦駿介さん | トップページ | 「浪花の華~緒方洪庵事件帳」第1回 禁書の秘密 »

「天地人」第2回 泣き虫、与六

天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

昨日(11日)の大河ドラマ「天地人」第2回“泣き虫、与六”を観ました。

雲洞庵で修業生活をしている与六(後の直江兼続)と喜平次(上杉景勝)ですが、
幼いのに頑固な与六、他の子供たちと馴染めない喜平次・・・。
雪の中を逃げ出して家に帰った与六を母親(田中美佐子)がいったん抱きしめたものの寺へ戻るようにと諭すシーン、これまでも他のドラマで何度か観たようで、予想されたもののやはり切ないものでした。
どうしたって、たった5歳ですから・・・。

喜平次が追ってきて、背中を差し出すシーンではさすがに泣かされました。
喜平次の寂しさもよく伝わってきてもいましたから・・・。
山々を背景に喜平次が与六を背負って雪原を行く遠景のシーンは、その後二人が生涯の主従になることがはっきり印象づけられるシーンでした。

田中美佐子さんがこんなに素敵な女優さんだったことを初めて知った回でもありました。

一気に大人の登場となりましたが、妻夫木さんの前髪に一瞬現代劇かと思ってしまいました。
軽い登場の仕方でしたが、さすがに馬で駆けるシーンや追っ手に矢を射られて逃げるシーンなどはダイナミックでした。

こちら限定かもしれませんが、でんろく豆のCMに愛の兜を被ったキャラクターが出てきて思わず笑ってしまいました。
このドラマが始まってから愛の文字の兜を初めて知って、“仁愛”の意味らしいですが、今はどうしても“LOVE”の方を連想してしまいます。
今後ドラマを追っていくことで、自然に受け入れられるようになると思いますから、期待しています。

天地人 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック) 天地人 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック)

天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK大河ドラマ天地人完全ガイドブック―2009年NHK大河ドラマ (TOKYO NEWS MOOK) 天地人〈下〉人の巻 天地人〈中〉地の巻 天地人〈上〉天の巻
by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 「おはよう日本」特集:日浦駿介さん | トップページ | 「浪花の華~緒方洪庵事件帳」第1回 禁書の秘密 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon