旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ありふれた奇跡」第7話 | トップページ | 「つみきのいえ」アカデミー賞短編アニメ最優秀賞受賞 »

「浪花の華~緒方洪庵事件帳~」第7回 左近を救え

昨日(21日)の「浪花の華~緒方洪庵事件帳~」第7回“左近を救え”を観ました。

いつもはちょっとだけ登場する若狭(池内博之)さんがメインのような展開でしたね。
池内さんがこんなに存在感のある俳優さんだとは思っていませんでした。

章(窪田正孝)もそんな若狭に終始食いついていっていましたね。
若狭への訴えが何だか、そのまま左近(栗山千明)への想いを語っているようで、必死であればあるほど微笑ましくなりました。

若狭が語る、主の無い大坂の街を守るという“誇り”の話は、訴える力がありました。
左近も同じ志を持つということは真実で、あくまで同士であって、許婚というのは何となく嘘のような気がしたものですが、どうなのでしょう。

三日月
三日月 *テーマ曲

若狭は“お前には命を捨てても守るものがあるか”と言い放ちますが、左近と同様に“立派な医者になれ”と言っているような気がしました。
無謀にも若狭に付いてゆく章ですが、こんな風に回りの力と思いを掛けられながら成長していく過程が描かれていて気持ちがいいですね。
あと残るのは2回、江戸に出て行くような展開で大詰めです。

奉行の家来役が消臭剤のCMの俳優さんで(強烈な印象で)つい笑ってしまいましたが、ラストのクレジットで奉行役が草川祐馬さん((元アイドル)と知って驚きました。

来週は、「ちりとてちん」(NHK朝ドラ)の四草役・加藤虎ノ介さんがゲストのようです。
予告編を観て驚きましたが、とても楽しみです。

これまでの感想 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回

     「浪花の華~緒方洪庵事件帳~」公式サイト

禁書売り―緒方洪庵・浪華の事件帳 (緒方洪庵・浪華の事件帳) 禁書売り―緒方洪庵・浪華の事件帳 (緒方洪庵・浪華の事件帳)
築山 桂

北前船始末―緒方洪庵・浪華の事件帳〈2〉 (緒方洪庵・浪華の事件帳 (2)) 北前船始末―緒方洪庵浪華の事件帳 (双葉文庫) 一文字屋お紅実事件帳 紅珊瑚の簪 (廣済堂文庫) 鴻池小町事件帳―浪華闇からくり (ハルキ文庫―時代小説文庫) 残照の渡しだ甲次郎浪華始末 (双葉文庫)
by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 「ありふれた奇跡」第7話 | トップページ | 「つみきのいえ」アカデミー賞短編アニメ最優秀賞受賞 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon