旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ラジオ深夜便」久木綾子さん | トップページ | 「天地人」第9回 謙信死す »

「浪花の華~緒方洪庵事件帳~」第8回 蘭方医の戦い

28日のNHK土曜時代劇「浪花の華~緒方洪庵事件帳~」第8回“蘭方医の戦い”を観ました。

加藤虎ノ介さんが出演するということで楽しみにしていました。
注目していた分、彼が犯人だということはすぐに予想出来てしまいました。
章(窪田正孝)が天游(蟹江敬三)に預かった修理用の治療器具で助かることまでも・・・。
わかりやすかったですよね。

加藤さん、「SCANDAL」(2008年・TBS)を観ていないので、「新・科捜研の女」「ゴンゾウ~伝説の刑事」(2008年・テレビ朝日)出演時のイメージが強くなってしまいました。
土曜スタジオパーク」で栗山千明さんが話していたように、寒い時期の撮影で吐く息が真っ白でした。
その上、池に飛び込むシーンがあったりして、俳優さんは大変ですね。

加藤さんに関心のある方は、こちらの記事もどうぞ。↓
   「新・科捜研の女」の加藤虎ノ介さん  「ゴンゾウ」第2回・加藤虎ノ介さん

三日月
三日月 *テーマ曲

NHK朝ドラ「ちりとてちん」(2007、8年)が終わってもう一年。
あの頃の楽しさをもう一度味わいたいものです。

肝心の章と左近(栗山千明)は、お互いに思いを打ち明けているようであり無いようであり、と何ともじれったく微笑ましい感じです。
よく登場する池とその間の道、その池に映る二人のシルエットが綺麗でした。

“迷って迷って少しずつ答えを見つけ出していく。迷った分だけ地に足がついているしっかりした答えを出せる。見つからない答えもある。見つからなくてもいい、答えは一つではないと大坂の町が教えてくれた。俺は江戸へ行く。大坂で学んだことを生かすためにも江戸で修行する”
あんなに大坂の町を嫌っていたはずの章の成長ですね。
そして大坂イコール左近とも言えるのでしょうが・・・。

章は加藤さん演じる佐伯とは間逆な考え方です。
蘭学で世の中を変えるという傲慢な考え方を否定し、学問は人を救うためにあると言い切って、来週はとうとう最終回ですね。

これまでの感想 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

       土曜時代劇「浪花の華~緒方洪庵事件帳~」公式サイト

ちりとてちん 総集編 BOX [DVD] ちりとてちん 総集編 BOX [DVD]
貫地谷しほり, 和久井映見, 松重豊, 橋本淳

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX III 落語の魂 百まで ちりとてちん 完全版 DVD-BOX II 割れ鍋にドジ蓋 ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組) ちりとてちん―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド) 「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック
by G-Tools

« 「ラジオ深夜便」久木綾子さん | トップページ | 「天地人」第9回 謙信死す »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon