旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「相棒」season7・第17話“天才たちの最期” | トップページ | 宮藤官九郎展を目指して、けもの道を行く »

「ありふれた奇跡」第9話

昨日(5日)の「ありふれた奇跡」第9話を観ました。

終盤に近づいているということもあってか、こちらが慣れたせいなのか、会話がより生き生きと動いているように感じて、好きなシーンがたくさんあった回でした。

若い二人の問題の騒動が、本人たちにとっても家族にとってもまるで生きる活力になっているようにさえ感じさせます。
死ぬことを考えるのは、本当に一人ぼっちの時なのだろう、こんな風に外野を含めてわいわい騒いでいたり、逆に静かに見守られている(それを感じている)時にはもうすでに乗り越えているということなのでしょうね。

おばあちゃん(八千草薫)から加奈(仲間由紀恵)への「こういう時、理屈を言わないの」って良い言葉ですね。
問題を一人で抱えて自分を責めて、頑なになっていた加奈の気持ちが溶かされるようで・・・。

掃除をしながら、翔太(加瀬亮)の相談に乗っている藤本(陣内孝則)のシーン。
「無いゴミを根性で集めている」そして、モデルハウスを案内する振りをしながらアドバイス「今が大事」と語る彼は、もう死を選んだ時に戻ることは無いでしょうね。
その後仕事を失くしたようですが・・・。
うどんをおごられながら「あんた、今恋をしているよ」と語り、翔太の食べ残しを食べたり、と他人の気持ちを思い知ることが出来るし、生きることにたくましくもなっています。
初対面の翔太のおじいちゃん(井川比佐志)に何もかもしゃべっていますし・・・。

雪と氷の旋律
雪と氷の旋律 *テーマ曲収録

それにしても、「子供なんかいらない」「子供が産めなきゃ駄目だ」というセリフが飛び交いすぎて、ちょっと心配になりました。
観ていて、不快に感じたり傷つく人もいるのではないかと思ったりして・・・。
でも、そうするとドラマなどが出来ないことになりますけど、ね。

トラブルがあった後も二人が利用している、レストランの男の人と翔太の会話は不思議で面白かったですし、ホテルでの母親(戸田恵子)と加奈の会話も印象的でした。
娘がこれ以上苦しまないように自分の不祥事をあえて話す母親に、今回初めて共感を覚えましたけど・・・。
吹越満さん(不倫相手)はあれだけの出演だったんですね。
それにしても、立派なホテルに泊まれる女とあくまでも庶民的な家庭の男とで対照的な絵となりましたが、大丈夫でしょうか。
古過ぎますかね、「今が大事」でしたね。

その他にも、おじいちゃんと翔太、おばあちゃんと息子(岸部一徳)との対話シーンなどがしみじみとして面白く、たまらない回でした。

先日の「ボクらの時代」(フジテレビ)に、脚本家の山田太一さんと陣内さんと仲間さんが出演していました。
陣内さんが山田さんの脚本の特徴について、桃太郎の話を持ち出して説明をしています。
ボツボツ切れるようなセリフを重ねていく話し方がわかりやすくて面白かったですね。
確かに、山田さんが言うように普通の生活で理路整然とした会話にはなりませんし・・・。

喫茶店で、内外に大勢の人々を観ながら翔太が加奈に語るケルトの話が印象に残ります。
「ケルトでは、寂しい人は寂しい色、悲しい人は悲しい色・・・その町なら自分だけ寂しいなどとは思わない。この町はどうしてそう見えないのだろう。自分だけ寂しいと思えるのだろう」
そのシーンだけ、何だか切り取ったように寂しかったですね。
エンヤの歌が優しく沁みこむように、毎回効果的に流れます。

これまでの感想 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

         「ありふれた奇跡」公式サイト

早春スケッチブック DVD-BOX 早春スケッチブック DVD-BOX
山田太一

星ひとつの夜 [DVD] 男たちの旅路 第1部-全集- [DVD] 男たちの旅路 第2部-全集- [DVD] 生きるかなしみ (ちくま文庫) ふぞろいの林檎たち DVD-BOX
by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 「相棒」season7・第17話“天才たちの最期” | トップページ | 宮藤官九郎展を目指して、けもの道を行く »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon