旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ボクらの心に流れる歌」フジテレビ | トップページ | 「浪花の華~緒方洪庵事件帳~」第8回 蘭方医の戦い »

「ラジオ深夜便」久木綾子さん

今朝の「ラジオ深夜便」、こころの時代(午前4:00~)のコーナーは久木綾子さんでした。
昨日に引き続いての登場だったらしいのですが、ほとんど眠っていたのでわかりませんでしたが・・・。

久木さんという方を初めて知って驚いています。
今朝もほとんど朦朧状態で聴いていたんですが、最後に89歳でデビューした作家と知ってすっかり目が覚めてしまいました。

終始綺麗な言葉で、控えめながらきちんと話をする方で、インタビュアーと言葉が被ると自然に譲ったりする、何とも心地よさを感じさせて、何者だろう?と思いながら聴いていました。
どう考えても50代ぐらいの雰囲気で、今思い出せば、亡くなった向田邦子さんを連想させます。

哀しいかな、心地よさが禍して、ほとんど内容を聴き取らないままで終わってしまったのが残念です。
覚えているのは、“弁当を誰も訪ねないようなお寺のベンチで食べていた”(小説の取材だった?)と、現在の女性についてインタビュアーが否定気味に話しかけた時に“生き生きとして前向きで良い”と返したことくらい・・・。

見残しの塔―周防国五重塔縁起
見残しの塔―周防国五重塔縁起

あわててネットで調べてみたのですが、著書「見残しの塔」の販売のページはあるものの、彼女についての記事をなかなか見つけられません。
↓こちらの方が、昨日と今日の放送内容について書いていますので、興味のある方は訪ねてみてはどうでしょうか。

  「営業せきやんの憂鬱」     
   ttp://36488.diarynote.jp/200903010617286502/ 
                (注) 頭に h をつけてください。                                         

20年をかけて完成させたという作品を読んでみたいと思っています。
何より、“いくつになっても、いつ始めてもいいのだ” と感じさせてもらえたことが嬉しかったですね。
そういえば、老人ホーム暮らしの92歳(当時)の女性が職員の手助けを受けながらホームページを作っている姿に影響されて、私もパソコンを始めたのでした。
ほとんど眠っていて久木さんの名前さえ聴きもらしていたのに、インターネットで調べることが出来て、つくづく有難さを感じています。

・今日の俳句 
         老いてこそ なほなつかしや 雛飾る   及川貞

・今日の誕生花と花言葉
                       タチツボスミレ    慎ましい幸せ

ラジオ深夜便誕生日の花と短歌365日 (ステラMOOK) ラジオ深夜便誕生日の花と短歌365日 (ステラMOOK)
鳥海 昭子

ラジオ深夜便誕生日の花ときょうの一句 (ステラMOOK) ラジオ深夜便季語で日本語を旅する―保存版「ラジオ歳時記」 (ステラMOOK) 心に花を咲かせて―NHKラジオ深夜便 (NHKラジオ深夜便)
by G-Tools

眠れぬ夜のラジオ深夜便 (新潮新書) 眠れぬ夜のラジオ深夜便 (新潮新書)
宇田川 清江

ラジオ深夜便完全読本―ふれあいと感動の15年 (ステラMOOK)
by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 「ボクらの心に流れる歌」フジテレビ | トップページ | 「浪花の華~緒方洪庵事件帳~」第8回 蘭方医の戦い »

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon