旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「陽炎の辻3」第3回&「木枯し紋次郎」 | トップページ | ドラマ「ハゲタカ」第3回&第4回再放送 »

「天地人」第18回“義の戦士たち”

3日の「天地人」第18回“義の戦士たち”を観ました。

魚津城に加勢に行くと見せかけて、春日山城を攻める織田方と戦う作戦に決まって・・・。

援軍が来ると信じて戦っている魚津城の家来たちは切ないですね。

結局、生きて退却することを選ばずに最後まで戦うことにしましたが・・・。

当時はあんなに悠長だったんでしょうか。

状況を考えればなかなか動けないことはわかりますが、片や戦っているのに、のんびり月を眺めて会話したり、お船(常盤貴子)の髪の毛に感動したり・・・。

ほんのちょっと描かれる明智光秀(鶴見辰吾)の迫力、秀吉(笹野高史)の世渡り上手さとかの方が印象深くて、上杉勢は何となく頼りない集団に感じてしまいます。

上杉にはほとんど若い衆しかいないんですね。

大河ドラマ小説 天地人 (上) 紅葉の教え
大河ドラマ小説 天地人 (上) 紅葉の教え

魚津城に残る吉江(山本圭)が兼続(妻夫木聡)を褒め、安部(葛山信吾)も後を託していましたけど、その兼続はいまだによく泣くんですよね。

確か、“これからは泣くまい”と自分に誓っていたはずですが、その後もよく泣いています。

何だか成長を感じさせないのが気になります。

動いているわりには、結果を出せていないように思えるし・・・。

ナレーションで、本能寺の変まであと15日、とありました。

これって、反則じゃないかなと思いつつも、それを踏まえてドラマを観ていくとドキドキ感がありますね。

こちらが知っていて、歴史(ドラマ)の中の人間たちは知らないわけですから・・・。

兼続たちが越後に戻って、本能寺の変まであと5日。

その5日の間にどのようなことが間に合い、間に合わないのでしょうか。

歴史を知らない分、興味深いですね。

織田信長役の吉川晃司さん、何だかあまり動かない印象のまま退場になりそうでちょっと寂しいのですが・・・。

何だかんだ、文句をつけながらも観続けている自分がおかしいですね。

たまたま昼に、録画していた映画「レッドクリフ PART1」をやっと観ることが出来ました。

あまり戦いのシーン(特に槍や弓矢の)は好きではないので、正視出来ませんでしたが、それでもその迫力には圧倒されました。

中村獅童さんも頑張っていましたし・・・。

この映画と比べてはいけませんね。

 大河ドラマ「天地人」公式サイト

天地人直江兼続―平成21年度歴史ドラマの時代と舞台を徹底検証 (メディアボーイMOOK) 天地人直江兼続―平成21年度歴史ドラマの時代と舞台を徹底検証 (メディアボーイMOOK)

NHK大河ドラマ天地人完全ガイドブック―2009年NHK大河ドラマ (TOKYO NEWS MOOK) NHK大河ドラマ 天地人 (カドカワムック 293 別冊ザテレビジョン) 天地人 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック) 直江兼続ガイドブック (別冊歴史読本 28) 天地人〈中〉地の巻

by G-Tools

アマゾン・ストア amazon.co.jp

« 「陽炎の辻3」第3回&「木枯し紋次郎」 | トップページ | ドラマ「ハゲタカ」第3回&第4回再放送 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon