旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 石を見る人、そして売る人「無能の人」 | トップページ | 「天地人」第20回“秀吉の罠” »

宮沢賢治と戦メリと 「ラジオ深夜便」ロジャー・パルバースさん

今朝の「ラジオ深夜便」こころの時代のコーナーは“私の大好きな宮沢賢治(2)”と題して、ロジャー・パルバースさん(東京工業大学教授)の出演でした。

相変わらず布団の中での朦朧状態での視聴ですが・・・

オーストラリア在住の頃に大島渚監督と知り合い、「戦場のメリークリスマス」(1983年)の助監督を務めた、というところに反応してしまいました。

大好きな映画でしたから・・・。

戦場のメリークリスマス [DVD]
戦場のメリークリスマス [DVD]

大島監督の現在は、夫人の小山明子さんが語ることでしか、ほとんど知ることが出来ない状態です。

戦メリの後も、あんなにテレビで元気な姿を観せていただけに、寂しいですね。 

映画「明日への遺言」に、ロジャーさんは小泉堯史さんとともに脚本で参加していました。

アメリカ出身のオーストラリアの作家、劇作家、演出家、とのこと。

それにしても、パワフルに行動する方のようです。

再来日後には東京から京都の山里に移住したり、子供たちが英語が出来るようにオーストラリアに戻ったり、又日本語を忘れないように来日したり、と家族を大事にするかたでもあるようです。

宮沢賢治に傾倒していて、その話になると声が弾んでいました。

もし宮沢賢治が外国で生まれていたなら、という話題も・・・。

“世界中の人々が幸せにならなければ、自分は幸せになれない”(曖昧ですが)という言葉を残しているんですね。

座談会昭和文学史(第2巻) 」では、第10章に“宮沢賢治―巨大な三日坊主のセクシュアリティ”のテーマで著述してます。

 

宮沢賢治は隣の県(岩手県)出身で、これだけ著名な人なのにあまり興味が無くて、恥ずかしいですが著書をほとんど読んでいないか、読んでいても忘れている状態ですね。

突然、そう言えば山また山を越えて種山高原に行ったなあ、と・・・。

確か彼の詩に登場した場所です。

当時は何も無い草原で、仕方が無いから、大のおとなが大勢で追いかけっこなど子供の遊びをしたことを思い出しました。

遠い昔の話です。

宮沢賢治の作品を楽天市場で

「ラジオ深夜便」の公式サイトが充実してきましたね。

私が知らなかっただけかもしれませんが・・・

ミッドナイトトークなど、過去の放送の一部を聴くことが出来ます。

「ラジオ深夜便」公式サイト

« 石を見る人、そして売る人「無能の人」 | トップページ | 「天地人」第20回“秀吉の罠” »

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon