旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「陽炎の辻3」第4回&第5回 | トップページ | 「アメトーーク!」チョコ&スナック菓子芸人 »

「SONGS」山崎まさよしさん

昨日(20日)の「SONGS」(NHK)は、山崎まさよしさんの出演でした。

この3月から行われている全国ツアーへ密着しての映像です。

今回は、これまでと違ってオリジナルアルバム発売前にしてのツアーとのこと。

代表的なものはあえて演奏しないで、半分は未発表の曲とのことである意味で、新しい挑戦なのでしょうね。

知らない曲でも楽しいライブ、客が変えていくライブ・・・が目標とか。

番組の最後に「ひとつひとつライブを経験して、その曲の一番ふさわしい表現方法を見つけていく」と語っていました。

移動中にアンケートを読んだり、スタッフと飲んでいたり、かなりツアーの裏側のリラックスした姿なども観られました。

ツアーの途中で、忌野清志郎さんの訃報を知って、ショックを受けていましたね。

彼に憧れ、目標にしてここまで来たと語り、当日のアンコールでは、RCサクセションの曲をカバーしてデビューした、思い出の「トランジスタ・ラジオ」を歌っていました。

春も嵐も」にも「雨上がりの夜空に」を織り込んでいました。

 
IN MY HOUSE(初回限定盤 SHM-CD仕様+DVD付)

   春も嵐も        

今回、番組の時点では一度も歌っていない「One more time,One more chance」をリハーサルで歌ってくれました。

大切な曲であり、大きな存在であるこの曲を、いつ歌うか思案の最中だったようですが、その後どうしたのかちょっと気になります。

番組内の最初の曲は、スタジオでの演奏と思える「僕はここにいる」で、ドラマ「奇跡の人」(1998年・日本テレビ)の主題歌でしたね。

個人的には、俳優というイメージから入りました。

あの少年に戻ってしまった役の山崎さんは、とても印象に残っています。

当時、主題歌がいつも頭の中を巡っていましたね。

映画「月とキャベツ」(1996年)をその後に観ましたが、とても好きな作品です。

「One more time,One more chance」は、この映画の主題歌でしたが、この曲があってこその映画のように思えたりしています。

・番組で歌われた曲

僕はここにいる (1998年)

春も嵐も     (2009年)

One more time,One more chance (1997年)

追憶       (2009年)

<<奇跡の人 DVD-BOX    月とキャベツ

       
       楽天で「山崎まさよし」をさがす  
       楽天オークションで「山崎まさよし」をさがす

« 「陽炎の辻3」第4回&第5回 | トップページ | 「アメトーーク!」チョコ&スナック菓子芸人 »

音楽」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon