旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

« 「陽炎の辻3~居眠り磐音 江戸双紙~」第9回“女の覚悟” | トップページ | 「新・警視庁捜査一課9係」始まりました。 »

「風に舞いあがるビニールシート」第4回

土曜ドラマ「風に舞いあがるビニールシート」第4回“虹の彼方に”
                   NHK総合 6月27日放送

このドラマは第1回を観ただけですが、今回はサヘル・ローズさんが出演するということで観てみました。

サヘルさんは頑張っていましたね。

彼女は、難民支援のチャリティ・コンサートに出演する、自身も元難民だったピアニスト役。

支援のためにまずお金を考えてしまうヒロイン(吹石一恵)に拒否反応を起こします。

彼女が難民のために、お金の援助以上に必要と考えているのは“夢や希望”。

  戦場から女優へ      初めてのサヘル

ドラマですから理想主義的な甘さを感じさせますが、サヘルさん本人のこれまでがダブり、説得力がありました。

数奇とも言える人生を歩いてきながら、今着実に夢をかなえようとしているサヘルさん。

これからも、いろいろなシーンで彼女が観られたらいいな、と思っています。

サヘルさんについては、別ブログ「言葉の味、話の味」(下記のページ)で書いていますので、よろしかったらお訪ねください。

「徹子の部屋」2009年4月13日~17日 
               *サヘルさんは4月14日出演です。

サヘルさんとフローラさんの絆「イラン人親子の東京物語」

*公式サイトより引用

UNHCR――国連難民高等弁務官事務所。世界中の紛争や迫害によって難民となった人々を保護し、難民問題解決に向けて活動する国連の機関――。

珍しさもあって興味があり、最初はドキュメンタリータッチのドラマだと思っていました。

同じ土曜ドラマ「ハゲタカ」(2007年)にハマッて以来、この種のドラマにラブ・ストーリーが絡むと、ちょっと引いてしまうようになりました。

せっかく珍しい設定(こちらが知らないだけ?)なので、もうちょっと硬派なドラマを、と思ったのは個人の好みの問題でしょうね。

« 「陽炎の辻3~居眠り磐音 江戸双紙~」第9回“女の覚悟” | トップページ | 「新・警視庁捜査一課9係」始まりました。 »

amazon


スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



無料ブログはココログ