旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 吉田拓郎さんのこと、そして草なぎ剛さんのこと | トップページ | 「天地人」独眼竜政宗・松田龍平さん »

「任侠ヘルパー」第1話

あとで読む[あとで読む]

任侠ヘルパー」第1話  フジテレビ  7月9日放送

予想していた導入部とはいえ、かなりハードでしたね。

その後は振り込め詐欺のシーンでしたし・・・。

任侠とか極道とかのドラマが苦手なので、一瞬どうしようかと思ったものです。

介護施設では、「だから、歳なんかとりたくない」なんて草なぎ剛さんのセリフがあって、このドラマは若い人と私ぐらいの人間では観る感覚が違ってしまうのかと、ちょっと心配になったりして・・・。

いずれ「僕と彼女と彼女の生きる道」(2004年・フジテレビ)のように、草なぎさんが成長していく姿が描かれていくのだろうなと思いつつ、ですが・・・。

かといって、介護施設の現実や認知症の人たちをリアルに見せられても、近い現実なので辛いかな、と前半はかなり気持ちが揺れましたね。

でも、意外に早い段階で草なぎさん演じる翼彦一の善良な部分が出てきましたし、黒木メイサさん演じる四方木りこの理解で関係も近くなってきていましたし・・・。

というか、結局みんなから借金をしたんですね。

これで一気に仲間になったわけで・・・。

そっと きゅっと <<「任侠ヘルパー」主題歌:SMAP

草なぎ剛の真実と新生 <<服部翔太・著

楽天で『草なぎ剛』をさがす

LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集

それにしても、やはり黒木さんは格好いいですね。

でも、ドスがきいていると思った前半に比べて、後半はもう何となく草なぎさんの理解者になってしまっているようで・・・。

展開が速いなと思いつつ、意外に深く考えずに楽しめるドラマなのかも、と思いました。

草なぎさんが主演のドラマということで、期待が大きくなり過ぎているかも知れません。

猟奇的な彼女」(2008年・TBS)が観続けられませんでしたが、ちょっと気楽に考えて観ていこうかと思っています。

ドラマとか映画とかを総合的に観られない、余裕が無い性格なのですが、今回は不思議に音楽が印象的でした。

重くなりかねない部分に明るめでテンポのよい音楽があったりして、救いになっていて結構好きでしたね。

素晴らしかったのが、少し認知症のおばあさん役の池内淳子さん。

とても素敵な綺麗なおばあさんになっていましたね。

砂浜で死んだかと思われたシーン・・・

目を開けて「私は女優よ」と言った池内さん、一気にそれまでのすべてが演技だったように冴えた印象を見せて、私はこのシーンで、このドラマを観ていこうと思いましたね。

あそこだけ、演技を突き抜けた池内さんの本物の女優の部分と、素の部分(ちょっとオトコマエ)を感じてしまいました。

と、思ったら、池内さんは今回だけのゲストだったんですね。

息子達と施設を出て行くラストは、ベタ過ぎて逆に気が楽になったものです。

それでも、池内さんが草なぎさんに「新人さん?ダメよ喧嘩は・・・お仕事大変だろうけど頑張ってね」と言って去っていくシーンには泣けそうになりました。

やはり、若い人と年寄り(自分で言ってしまった)とでは観方が違うドラマなのかもしれません。

それにしても、内でも外でもアクションシーンが多いドラマですね。

「任侠ヘルパー」公式サイト

« 吉田拓郎さんのこと、そして草なぎ剛さんのこと | トップページ | 「天地人」独眼竜政宗・松田龍平さん »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon