旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« イチロー選手 前人未到の9年連続200本安打達成 | トップページ | イチロー選手の一日&視力 »

「再生の町」第3回“覚悟”

あとで読む[あとで読む]

土曜ドラマ「再生の町」  第3回   “覚悟”

                                               NHK総合    9月12日放送

宝物
宝物  <<テーマ曲

サブタイトルどおり、それぞれの“覚悟”が描かれた回でした。

高岡(筒井道隆)が自分の仕事を通して、財政再建を成し遂げようとした父親の姿を少しずつ追い始めていますね。

間宮(岸部一徳)は、権藤(近藤正臣)が高岡に語った10年前の改革案をつぶしたことを認めながら、並々ならない覚悟を見せます。

いつか読書する日

岸部一徳を検索

橋本(久保山知洋)にしても、光野(矢島健一)にしても、それぞれに抱えている事情が現れてきています。

彼らが奔走する先々の事情も・・・。

病院や高齢者福祉センターなど、切る方も切られる方も辛いですね。

それぞれの覚悟の中で、一番印象的だったのは田村(南果歩)の言葉でした。

「私ねぇ、最近無理して公務員やからって考えるん止めたんです。どう言うたらいいんやろ、自分の生き方の問題です。離婚して子供2人抱えて、それでもちゃんと生きていくと決めたから、母親としてもこの仕事を選んだ人間としても、ええ加減なことして年とっていきたいないわって・・・」

仕事を持つ者として、母親として、そして人間としての覚悟の言葉が、とても気持ちよく響きました。 

  ニライカナイからの手紙

父と子の掟―筒井道隆が最も怖れ、愛する「武道」親父の実践的子育て論
父と子の掟―筒井道隆が最も怖れ、愛する「武道」親父の実践的子育て論

筒井道隆を検索

田村の言葉を聞いた高岡の妻(牧瀬里穂)が、自分のこれからを考え始めますね。

そのことが原因で、悩み、疲れている高岡が声を荒げることになって・・・。

それが又、身体の不自由な母親(岩本多代)が、妻に気を遣うという切なくてやり切れない展開になりますが・・・。

登場人物のそれぞれの立場、それぞれの思いで考えられるドラマになっていますね。

敵役の権藤も、あくまでニュータウン計画推進の覚悟をきめていますし、そのために市長(吉田栄作)への脅しとも取れる態度に出て、市長も窮地に追い込まれています。

それぞれの思いが交錯して、どこに問題解決の着地点があるのだろうと先が気になりますね。

それにしても、実際に老老介護をしている長門裕之さんが、介護される側で出演しているのが何とも辛く感じました。

そこがプロの俳優さんなのでしょうね。

  夢のまにまに          待ってくれ、洋子

長門裕之を検索

今回、そのほかに意外な俳優さんたちが登場しました。

福祉センター施設長役の斉藤とも子さん、長門裕之さんの奥さん役の雪代敬子さん、そして市立病院の院長役で宮下順子さん、と懐かしくて思わず声を出してしまいました。

ほかで活躍しているのを、私が知らないだけかもしれませんが・・・。

  ダイナマイトどんどん

ドラマ「ちりとてちん外伝 まいご3兄弟」の田村亮さんの奥さんを演じて印象的だった徳田尚美さんもちょっとだけ出ていましたね。

おかげで、また「ちりとてちん」を観たくなりました。

思い出す度に、あのテーマ曲が頭の中に流れてきます。

毎朝ワクワクして観たあの感覚をもう一度味わえないものか、と思いますね。

  ちりとてちん 総集編 DVD-BOX

★これまでの感想    第1回  第2回

               土曜ドラマ「再生の町」公式サイト

« イチロー選手 前人未到の9年連続200本安打達成 | トップページ | イチロー選手の一日&視力 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon