旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「笑っていいとも!」森山未來さんと携帯電話 | トップページ | 「再生の町」最終回“希望” »

「タビうた」いきものがかり&水谷豊さん

あとで読む[あとで読む]

24日の「タビうた」(NHK)は、水谷豊さんといきものがかりの出演。

この番組を観るのは初めてですが、同じNHKの「SONGS」のアウトドア版という感じでしたね。

歩くのは横浜、水谷さんは撮影で、3人は路上ライブをしていたということで、懐かしい場所や知人と会う小さな旅でした。

いきものがかりは、歌っている「SAKURA」を知っている程度です。

水谷さん目当てでしたから、若い3人と一緒で、大丈夫なのかとちょっと不安でした。

でも、さすがに水谷さんで、とてもフランクで優しかったですね。

3人も臆せず、それでいて尊敬の念を持って自然に接しているのがよくわかって気持ちが良かったです。

彼らが最後の路上ライブをしたという場所で、その時の倒れた酔っ払いの真似をしてみせる水谷さん。

終始、リラックスして楽しそうでした。

YELL/じょいふる
YELL/じょいふる

いきものがかりを検索

それにしても、横浜の有名な場所を全部回ったという感じでしたね。

スタジアムやビルの夜景などをバックにしての、それぞれのステージのセットには番組の力の入れようが伝わってきました。

水谷さんの歌を安心して聴くことが出来るようになっている自分に笑えました。

  水谷豊 BOX(初回生産限定)

歩き、歌うだけではなく、大先輩の水谷さんへの質問など、聞かせることも多かったですね。

水谷さん、俳優生活が長く続いてきたわけは?と聞かれ、“自分がやるだけやったか” “人の心をどれだけ動かしたか、動いてくれただろうか”と考え続けてきたから、と・・・そして、あとは笑い話だけが残っていると笑っていました。

そして、3人に

「人との出会いはもちろん大切、でもその前に大切なのは自分との出会いだろう」

「顰蹙をかうことを恐れないでほしい。良くないと言う人に合わせたり、みんなに合わせたりするとつまらなくなる。良い顰蹙をかうことを怖がらないで欲しい」

そして最後に、「これからも、軽く頑張って!」と・・・。

仕事も人生も大先輩の言葉に、若い3人は素直に感激していました。

笑顔笑顔の45分でした。

それにしても、洒落たバーで古くからの馴染みのバーテンダーと会話する水谷さんは格好良かったですよ。

その時のスタッフからの質問、“水谷豊でいることは?”への答えが印象的でした。

「プレッシャーはないんですよ。何かをする時、キャラクターを考える時、必ず降ってくる、ぎりぎりになると来るんですよ。意識しないで自分に残っているものがある。いいものが出たらいいなって、最後は願うしかない、願うだけです」

<番組で歌われた曲>

・やさしさ紙芝居         水谷豊&いきものがかり

・カリフォルニア・コネクション     水谷豊

・YELL                       いきものがかり

・帰りたくなったよ                〃

・大丈夫だよ                水谷豊

  相棒 season 7 DVD-BOX 1

相棒を検索

テレビ雑誌を見たら、水谷さんと及川光博さんのインタビュー(もちろん「相棒」の)が載っていました。

来月14日から「相棒」のシーズン8が始まります。

今から楽しみでなりません。

個人的には、この数年「ハゲタカ」祭りと「相棒」祭りを交互にやっている感覚がありますね。

「ハゲタカ」の映画版のDVDは来年の1月15日の発売です。

まだまだ先で、待ち遠しいですね。

  映画 ハゲタカ

ハゲタカを検索

« 「笑っていいとも!」森山未來さんと携帯電話 | トップページ | 「再生の町」最終回“希望” »

音楽」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon