旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「アメトーーーーーーク!」秋のSP | トップページ | 「チャレンジド」第1回“熱血教師、再び” »

「JIN-仁-」第1話

あとで読む[あとで読む]

日曜劇場「JIN-仁-」 第1話   TBS    10月11日放送

何となく観始めたのに、結局最後まで観入ってしまいました。

今回は初回スペシャルということでか、手術シーンが2度もあって、手術にトラウマがある身としては、そのシーンは眼を逸らし続けましたが・・・。

  JIN(第1巻)        JIN(第15巻)

JIN 仁 を検索

原作をまったく知らなくても面白かったですね。

タイムスリップものとしての突飛さとか違和感が無く、楽しめました。

地味かもしれませんが、それぞれに適役だったと思える俳優さんたちの力もあるのでしょうね。

脳外科医南方役の大沢たかおさん、江戸時代へタイムスリップするという想像を超える事態になりながら、自分を失わない、自分の為すべきことをしようという姿が自然で引き込まれました。

以前、「ボクらの時代」(フジテレビ)で、映画のこと、演技のことを熱く語っていたことを思い出しました。

その記事は、こちらで。↓

言葉の味、話の味~
大沢たかおさんら映画に熱くなる男たち「ボクらの時代」

大沢たかお×ソ・ジソプ My First by チョ・ソンモ

大沢たかおを検索

坂本龍馬役の内野聖陽さん、やっぱりこの人を観たくてチャンネルを合わせたようなものでした。

大河ドラマ「風林火山」(2007年・NHK)から続いている、重そうで軽そうでという面白い存在感で、何より本人が楽しそうに演じているのが伝わってきます。

派手なパフォーマンスが、大沢さんのシリアスさと対比になっていて魅せますね。

  臨場 DVD-BOX

内野聖陽を検索

南方の恋人役と花魁役の中谷美紀さん、どちらも謎めいていて素敵です。

先日の「白洲次郎」(NHK)の白洲正子役は、白洲信哉さんが「徹子の部屋」(テレビ朝日)で語っていた祖母そのものを思わせました。

正子さんの魅力が伝わってきましたね。

静けさの中に、独特の世界、存在感がある女優さんですね。

白洲信哉さんが、祖父母の白洲次郎・正子夫妻を語っている内容に興味がありましたら、こちらで。↓

言葉の味、話の味~「徹子の部屋」2009年9月28日~10月2日

  白洲次郎 DVD-BOX

中谷美紀を検索

勝海舟役で小日向文世さんも出演しているのも嬉しいです。

この人の笑顔や声を聴いているだけでホッとするんですよね。

  小日向文世アメリカへ行く。

小日向文世を検索

忘れてはいけなかったのが、南方が助けられ、逆に手術で助けた橘(小出恵介)の母親役の麻生祐未さん。

瀕死の息子の前で、何者か知らない南方に全身で向かい、葛藤する母親役は凄かったですね。

もともと気になっている女優さんですが、主役じゃないけれど、地道に女優でいる、彼女の立ち位置が好きです。

それにしても、大きな子供たちの母親役を演じるようになっていたんですね。

  少年たち DVD-BOX

麻生祐未を検索

音楽が静かでしたけど、ドラマを盛り上げていた印象がありました。

意外に観続けられたのはそのせいかもしれません。

ひょんなことから観始めたドラマですが、来週が楽しみです。

日曜劇場「JIN-仁-」公式サイト

« 「アメトーーーーーーク!」秋のSP | トップページ | 「チャレンジド」第1回“熱血教師、再び” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon