旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「JIN-仁-」第1話 | トップページ | 「相棒 season8」が始まります。 »

「チャレンジド」第1回“熱血教師、再び”

あとで読む[あとで読む]

土曜ドラマ「チャレンジド」第1回“熱血教師、再び”

                                                NHK総合   10月10日放送

放送が全5回ということもあってか、初回はかなり展開が急でした。

突然の失明の苦しみを、本人はもちろん家族の状況まで延々と描かれなかったことには正直ホッとしました。

NHK土曜ドラマ「チャレンジド」オリジナル・サウンドトラック
NHK土曜ドラマ「チャレンジド」オリジナル・サウンドトラック

あの日・・・feat.童子-T/Once Again << テーマ曲:CHEMISTRY

あの日・・・feat.童子-T/Once Again

同じの日の「土曜スタジオパーク」にも主演の塙役佐々木蔵之介さんが出演していました。

もともと好感を持っていた俳優さんですが、その明るさと当意即妙の答えに、なぜかいつもハラハラする生放送のトーク番組が安心して楽しめたものです。

リラックスして、答える時間を司会者の要望に合わせたりして見事な対応でしたね。

朝ドラ「オードリー」(2000年)での、彼の強烈な印象が忘れられません。

時代劇役者役で、長島一茂さんとの対決シーンでの、自分の傷を舐める時の表情は凄かったですね。

そのシーンの映像が流されて懐かしかったものです。

本番のドラマを観て、「土スタ」も演技だったのではないかと思ってしまったほどに、同じようなキャラクターに思えました。

障害を得ても、明るくて前向きで煩いほどに・・・。

もちろん悩み苦しみ、奥さん(富田靖子)に慰められたり励まされたりしながらですが・・・。

ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX

佐々木蔵之介を検索

結局一人で頑張り過ぎないこと、何でも自分で出来ると過信しないで、周囲に助けてもらいながらやっていくことを悟ったわけですが、それが同時にパニック症候群の生徒も救うことになります。

生徒の方は上手くいき過ぎという気がしないでもないですが・・・。

塙の精一杯の元気さは、状況に慣れないでいる周囲の教師たちにとっては戸惑いの対象でしかなかったでしょうね。

それにしても、タイムレコーダーの件は、一人ぐらい気づきそうなものですが・・・。

田中実さんが珍しくコミカルな演技をしていたり、お笑いのくわばたりえさんが出ていたりとオモシロ部分もありますね。

塙の奥さん役の富田さん、久しぶりに観て「さびしんぼう」(1985年)が奥さん役なんだあ、と感慨深いものがありました。

神からチャレンジという使命を与えられた人、「チャレンジド」という言葉を初めて知りました。

新しい言葉を一つ覚えることは結構新鮮なものですね。

さびしんぼう

富田靖子を検索

先日、「クローズアップ現代」(NHK)で、助けて!と言えない30代について取り上げていました。

“助けて”という遺書を残して亡くなった人もいました。

プライドがあり、常に競争が多い世代で、負けを認めたくないという気持ちなどと分析されていましたが、これが老人だったら、迷惑をかけたくないという気持ちなども含まれるのでしょう。

このドラマを観て、改めて思い出していました。

当然のことですが、人は一人で生きているわけではないですよね。

すぐ突っ張りそうになる自分をちょっと戒めたりしています。

甘え過ぎもいけませんが・・・。 

                          土曜ドラマ「チャレンジド」公式サイト

NHK 土曜ドラマ を検索

« 「JIN-仁-」第1話 | トップページ | 「相棒 season8」が始まります。 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon