旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ウェルかめ」を羽田美智子さん目当てで | トップページ | 「JIN-仁-」第1話 »

「アメトーーーーーーク!」秋のSP

あとで読む[あとで読む]

昨日(8日)の「アメトーーーーーーク!」3時間スペシャルを観ました。

家電芸人」のコーナーは、その知識の豊富さ、最新の情報を大変なスピードで取り入れていることに頭が下がりますし、勉強にもなりました。

それぞれの芸への取り組みの姿勢まで伝わってきますね。

何と言っても好きなのは、「徹子の部屋芸人」。

このところ、「徹子の部屋」のちょっとした採録をブログにのせているものですから、かなり観たシーンもありました。

よろしかったら、こちらで。

       ⇒ 言葉の味、話の味~「徹子の部屋」ゲストコメント集

それでも、やっぱり笑えます。

番組は、徹子さんとゲストの間の位置で観ている感覚がありますが、こちらの番組は違いますね。

芸人さんたちのコメントがついて、その時の緊張感などがより伝わってきて、完全に芸人さん側に立って観てしまっています。

彼らの奮闘振りがリアルに伝わってきます。

  アメトーークDVD(6)

アメトーークを検索

今回出てきたシーンでは出川哲朗さんの時が一番印象的だったかもしれません。

あの時は、彼の緊張感とか必死さとかがもろに出ていましたね。

ことごとく惨敗した芸人さんの中で、一番健闘したのはくりぃむしちゅーの有田さんのような気がします。

最後まで徹子さんに「愛してます」とか言って、翻弄していましたから・・・。

芸に徹したのか、図太いのか、よくわからなかったですね。

  アメトーークDVD(5)

出演予定のオードリーが、友近さん相手にシュミレーションをしていましたが、会う前にもう勝負が決まったような感じでしたね。

周りで楽しく盛り上げてくれる先輩の芸人さんたちと一緒で、あのビビリ方も、芸で演技だったら素晴らしいのですが・・・。

  オードリー DVD

それにしても、友近さんの徹子さん役は見事でした。

マイペースで畳み掛けるように突き進んでいく徹子さん、そのままでした。

  いつもごひいきにしていただいております

誰かが、「(徹子さんは)ピュアな人だから」とフォローというか、ヨイショというか、必ず観ているだろう徹子さんを意識して発言していました。

それは、ある意味合っているのでしょうね。

あれだけのキャリアなのにデンと構えているわけでもなく、人に対しても仕事に対しても、真面目で真っ直ぐで、常に一生懸命な人だと思いますから・・・。

中学の時イケてないグループに属していた芸人」は、初めて観ました。

こちらも面白くて、笑わせてもらいました。

こうやって、いつのまにか知らない芸人さんの名を覚えていきますね。

気になったのは、ギャラクシー賞をもらったとかのナレーションが入りましたが、聞き違いじゃないですよね。

« 「ウェルかめ」を羽田美智子さん目当てで | トップページ | 「JIN-仁-」第1話 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon