旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 水谷豊さんの「幸福」 | トップページ | 「チャレンジド」第4回“悲鳴が聞こえない” »

「JIN-仁-」第4話

あとで読む[あとで読む]

日曜劇場「JIN-仁-」 第4話   TBS    11月1日放送

花魁・野風役の中谷美紀さんが圧倒的に綺麗で存在感たっぷりで見惚れてしまった回でした。

これまで、ちょっとずつしか出ていなかったのでよけいに・・・。

NHK「白洲次郎」での白洲正子さんの役も素敵でした。

一気に彼女のこれまでが描かれましたね。

龍馬(内野聖陽)が完全に三枚目の役回りですが、上手く使って彼女の過去が引き出されていました。

衣装や言葉遣いのせいもあるのでしょうが、彼女以外の部分をあまり覚えていませんね。

衝撃的な手術シーンは、まったく観ないで音だけ聴いていました。

これは長くて・・・音だけって逆に怖いですね。

こんなシーンがこれからも続くとなると、相当の覚悟が必要です。

JIN-仁- 全巻セット 送料無料!【楽天ポイント2倍】

白洲次郎 Blu-ray Disc BOX【Blu-rayDisc Video】

中谷美紀を検索

野風のあっかんべーだけで貧血を言い当てる仁(大沢たかお)。

それによって、自分を賭けて、恩のある鈴屋の主(六平直政)の手術を頼む野風。

成功させて、野風が意に染まない客をとらなくてもよいのだな、と女将(水沢アキ)に念を押す仁。

それを耳にする野風と、彼女を見つめる龍馬・・・。

それぞれの思いが少しずつ動いていくさまが細やかに出ていたシーンでした。

咲(綾瀬はるか)も、仁が吉原へ行ったこと、未来との写真を見つけたことに動揺しています。

彼が遊ばずに、彼女が作った揚げ出し豆腐を食べに帰るとしていた事実を知って、喜んだものの・・・

花魁が写真の女性に似ていたこと、その毅然とした態度に気圧されそうになりながら・・・

と、細やかな心理が伝わってきました。

女性同士に火花が散って、その凛とした感じが気持ちよかったです。

今後どうなるのでしょうね。

ラストの方で、写真が元気な未来に変わっていますが、良い方向へ行くということでしょうか。

原作をまったく読んでいないと、楽しみは大きいような気がします。

神は乗り越えられる試練しか与えない

仁が手術の前に自分に語りかけた言葉です。

これは印象に残りますね。

ただ、手術のシーンだけは何とかならないでしょうかね。

外科医だから仕方がないかもしれませんが、テレビなのでもう少し観せる工夫をしてほしいのですが・・・。

ちゃんと観ていない私が言うのもなんですが・・・。

日曜劇場「JIN-仁-」公式サイト

★これまでの感想  第1話  第2話  第3話

  あかね空 <<内野聖陽・中谷美紀出演

内野聖陽を検索

劇的紀行 深夜特急

大沢たかおを検索

« 水谷豊さんの「幸福」 | トップページ | 「チャレンジド」第4回“悲鳴が聞こえない” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon