旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「相棒 season8」第5話“背信の徒花” | トップページ | 「JIN-仁-」第7話 »

「SONGS」井上陽水・第二夜

あとで読む[あとで読む]

18日の「SONGS」(NHK総合)井上陽水・第二夜を観ました。

前回、井上陽水さんに対するNHKの力の入れように、紅白に出場?と書きましたが、現実化しそうですね。

新聞で騒がれていましたから・・・

それとも、もう発表になったんでしょうか。

今回は、ラブソング特集ということで・・・

クレイジーラブ」から始まりましたが、この曲ってこんなに弾けて楽しい曲でしたっけ?というくらいに気に入りましたね。

古さを感じさせない、逆に新しくってゴージャスで、スケール感があって・・・

歌って生き物なんだな、どんなにも生かしていけるんだな、と思ったものです。

音楽の、あくまで門外漢の感想です。

その上に詩心が無いので、歌詞については相変わらず意味不明な状態でいますが、そのことで逆に想像を膨らませることが出来て、楽しめますね。

  ベストバラード

コメントを寄せる人たちは今回も豪華で・・・

まずは鈴木京香さん

彼の歌を聴くと、経験したことの無いラブストーリーを経験したような気分になれる、「なりきり大人の女、みたいな感じになれる」などと語っています。

映画「サイドウェイズ」のワンシーン、小日向文世さんとの小鳥のようなキスシーンが流されましたが、普通に二枚目ふうな小日向さんが良い感じです。

NHKもこのように映画の宣伝を兼ねることが珍しくなくなっていますね。

  サイドウェイズ オリジナル・サウンドトラック

次の、フランスの女優・ジェーン・バーキンさんの登場には驚きました。

彼の「カナリア」をカバーし、デュエットもしていたんですね。

ゲンズブールの歌のように心地よい何かがある」と・・・。

そう言われて聴くと、シャンソンのようにも聴こえました。

  YOSUI TRIBUTE
                         *ジェーン・バーキン歌「カナリア」収録

ジェーン・バーキン et セルジュ・ゲンスブール DVD-BOX

同年齢でOL時代からのファンという脚本家の内館牧子さんは、彼の歌の品性、詩の底辺に小唄などの日本の文化があると・・・。

引用した「買ってきた風鈴がちりんちりんと鳴っても、あんたから音沙汰も無いね」とは、何の曲でしょうね。

本人へのインタビューは、最後にちょっとだけ。

例の口調で「諦観」について語っています。

諦観が面白い、「まあ、所詮ね」と言っていったんそこを離れてみて息を抜いたり、解決策を考えたり、と・・・。

イメージどおりですね。

彼の場合、渦中にいるというよりはいつも外から見ている、そこから生まれる世界という感じがしますから・・・。

来週は、「亡き人に捧げる歌~プレミアム・アコースティックライブ」とのこと。

<番組で歌われた曲>

クレイジーラブ        (1980年)
とまどうペリカン      (1982年)
カナリア                (1982年)
リバーサイド ホテル(1982年)
いっそセレナーデ    (1981年)

  JAZZで聴く…~少年時代/井上陽水作品集

  EVERY NIGHT

井上陽水を検索

« 「相棒 season8」第5話“背信の徒花” | トップページ | 「JIN-仁-」第7話 »

音楽」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon