旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「チャレンジド」最終回“さよなら、先生” | トップページ | 「SONGS」井上陽水・第一夜 »

「相棒 season8」第4話“錯覚の殺人”

あとで読む[あとで読む]

相棒 season8第4話“錯覚の殺人”

                                                テレビ朝日 11月11日放送

  相棒オフィシャルガイドブック(VOL.2)

久しぶりに「相棒」に戻ってきた、戸田山雅司さんの脚本です。

今回は謎解きが中心で、ちょっと「古畑任三郎」のようでしたね。

三谷幸喜さんの作品に多く出演している近藤芳正さんがゲストでしたし・・・。

西村雅彦さんの今泉役は、今回は捜査一課の芹沢(山中崇史)ということで・・・

神戸(及川光博)は、西園寺(石井正則)でしょうか。

場所は全部テレビ朝日局内を利用したのでしょうね。

興味深く観てしまいました。

印象的だったシーンは・・・

右京(水谷豊)が好田の殺人という仮説を披露した後に、楽屋で神戸が唐突に右京を差し置いて好田(近藤芳正)を問い詰めたシーン。

右京との連係プレイかと思ったものですが、違っていました。

何だかんだ言いながら、結構息が合ってきていると見えていましたから・・・。

時々神戸をたしなめながら横を向いている右京と神戸のツーショットが鏡に映りこんでいて面白い構図になっていました。

その画面の色も、いつもなら「相棒」ブルーなのに、黄色っぽかったですよね。

後で考えれば、ラストの重要な謎解き(脱出トリック)に合わせたような色、ということでなかなか細やかな映像でした。

探偵事務所5”Another Story 2nd SEASON File 3

近藤芳正を検索

好田がゴミ箱に捨てたジャンバーは、たまたま回収されてしまったと考えていいんでしょうね。

いろいろと錯覚を起こすケースが披露されましたが、本人が彼女の愛情を疑って(錯覚して)しまったという悲しい結末でした。

今回は捜査一課トリオが結構出演シーンが多かったですね。

伊丹(川原和久)が神戸に対して敵意むき出しで、芹沢に神戸を探らせますが、逆に芹沢が使われていて笑わせました。

今後もこんな感じで関わってくるのでしょうか。

好田がたった今テレビ局に到着したように見せたのだと、右京が神戸に説明をする時に「だまし絵です」と言ってました。

出演した時代劇ドラマ「だましゑ歌麿」に引っ掛けたんですかね。

思わずニヤリとしてしまいましたが・・・。

ラストで神戸が右京についての調査書を作成していますが、何だか久しぶりに、彼が一応その目的で特命に来たことを思い出させてくれました。

「相棒 season8」公式サイト

★これまでの感想  第1話  第2話  第3話


相棒 Season8 オリジナル・サウンドトラック

相棒を検索

TIME TRAVELER (CD+DVD)


水谷豊
を検索

エンタテインメントの職人~及川光博の光と影~

及川光博を検索

« 「チャレンジド」最終回“さよなら、先生” | トップページ | 「SONGS」井上陽水・第一夜 »

ドラマ「相棒season8」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon