旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「SONGS」井上陽水・第四夜 | トップページ | 「外事警察」第4話“裏切り” »

「JIN-仁-」第9話

あとで読む[あとで読む]

日曜劇場「JIN-仁-」 第9話   TBS    12月6日放送

医者と火消しの“度胸と心意気”が、ぶつかり合って、認め合えたという回でした。

1話だけで、がっちり絆が出来た感じですね。

火消しの親分・新門辰五郎(中村敦夫)の初登場ですが、中村敦夫さんはさすがの貫禄でした。

確か、病気で降板した藤田まことさんの代役でしたね。

火消しの一人に対する手術シーンは、例によって観ていられないのでスルーしました。

必死の手術が終わって見たら、周りが全部焼け野原というのも、延焼を食い止めるしか方法が無かった昔ならではの光景でしたね。

負傷者の状態を紐の色で分けるシーンを観て、災害時の治療の優先順位をどのようにするか、というドキュメンタリーがあったことを思い出しました。

パニック状態の中で、医者の一人(田口浩正)が情に流されて子どもの順番を換えそうになるシーンなど、細かな描写があったことも印象的です。

それを諌める医者がいたり、又思いがけずライバルだった医学館の医者から助けがあったり・・・。


送料無料!ポイント3倍!【漫画】JIN-仁- (1-16巻 最新巻)...

JIN 仁 を検索

子ぎつねヘレン

大沢たかおを検索

江戸の華と言われる壮大な火事シーンがありましたが、やはり野風(中谷美紀)のシーンが良かったですね。

身請けの話があり、花魁の定めとして受け入れ・・・

その前にせめて南方(大沢たかお)と一夜を、と思ったものの、火事場に駆けつけようとする彼を行かせてしまう。

邪魔な龍馬(内野聖陽)を眠らせてまで、遂げようとしたのに・・・

自分の立場を理解し、誇りを持ち、常に毅然としている彼女が、龍馬の肩で泣く姿は切ないですね。

「雪になりたい。先生の肩に落ちることが出来る」には、泣かされました。

鬱陶しく思われていることを知りながらも、彼女の心を読み、そう仕向けてやる龍馬も素晴らしいです。

それにしても、中谷さんがこんなに素敵な女優さんであることを、このドラマで初めて知りました。

 

Air Pocket
                      楽曲プロデュース:坂本龍一/監督:渡部篤郎

中谷美紀を検索

咲(綾瀬はるか)も凛としていて、前向きで・・・

南方が未来のことを考えて心ここにあらずの状態でも、新しい医療器具を作ったり、細やかな心遣いを見せ続けています。

野風に呼び出された南方を想い、医療器具を直している咲。

咲の想いを知っている恭太郎(小出恵介)、知ってしまう母(麻生祐未)、そのあたりの細やかな描写もいいですね。

 

野風の胸の異常、咲に縁談、龍馬に暗殺の危機、その上に南方が倒れたり、と来週は大変なことになりそうです。

来週の第10話は、9:00~9:59の5分拡大だそうです。 

続編とか映画とか話題になっていますが、続編はともかく、結末は映画でというパターンは無いように願いたいですね。

日曜劇場「JIN-仁-」公式サイト

★これまでの感想  第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

                           第6話 第7話 第8話

  臨場 DVD-BOX

内野聖陽を検索

おっぱいバレー

綾瀬はるかを検索

« 「SONGS」井上陽水・第四夜 | トップページ | 「外事警察」第4話“裏切り” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon