旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 映画版「ハゲタカ」の特典映像を観る | トップページ | 「ボクらの時代」小林武史&岩井俊二&赤西仁さん »

「龍馬伝」第3回“偽手形の旅”

あとで読む[あとで読む]

大河ドラマ「龍馬伝」第3回“偽手形の旅”
                                                        NHK総合 1月17日放送

NHK大河 龍馬伝 前編

龍馬(福山雅治)が江戸に旅立って・・・

とにかく緑の映像が綺麗ですね。

画面に深みがあり、緑がみずみずしくて、それだけで魅せられています。

ほこりが舞うのが、今回の大河ドラマの特徴?のようで、賛否があるようですが、個人的にはO.Kです。

それにしても、演出が「大友啓史」ではなく、「真鍋斎」となっていてドキッとしました。

演出が大河ドラマらしくなくて、外されたのか?と一瞬思ってしまって・・・。

大河ドラマも複数の演出家が担当するようですね。

印象が変わらないのは、大友さんがチーフということなのでしょう。

偽手形を作ってまで、江戸に行こう、竜馬と同行しよう(旅費の関係ですね)と考えた弥太郎(香川照之)ですが・・・。

鳥かごは背負っていないのに、相変わらずガラガラと音をたてて荷物を背負っていて、つい笑ってしまいました。

彼が登場する時の音楽は特徴的ですね。

洋風で、明治を意識しているようで、彼に似合っています。

あくまで、後の彼の成功を知っているこちら側の印象になりますが・・・。

龍馬伝(1)

龍馬伝を検索

無理やりついてくる弥太郎を突き放せない上に、情けをかけてしまう龍馬・・・

それでいて、覚悟の違いを指摘され、恵まれていることを責めたてられる龍馬が気の毒になりましたね。

龍馬の父の書状を盗み見る弥太郎、それに気がついて話しかける龍馬・・・

このシーンが、今回のクライマックスに繋がるんですね。

この二人のシーンはよかったですね。

大河ドラマって、こんなにアップが多かったかな、とも思いましたが・・・。

このシーンで、初めて福山さんが龍馬に見えました。

 

弥太郎が博打場の男たちに襲われるシーンで、龍馬が腕を見せて小盛り上がりで終わりかなと思わせて・・・

関所で弥太郎が見破られるシーン・・・

それこそ、何もかも覚悟の上であくまで彼をかばおうとする龍馬を、知らない!逆に迷惑だと関係性を否定する弥太郎・・・。

少々鬱陶しさを感じていただけに、逆に感動しましたね。

逃げ出した弥太郎はあまり罪には問われなかった様子(予告編では)で、龍馬たちも気持ちを残さず再び旅立ててよかったです。

このあたり、ドラマの〆としては、気持ちが良かったですね。

後で考えたら、関所のシーンは「勧進帳」の弁慶と義経そのままのような気がしましたが・・・。

 

今回、武市半平太(大森南朋)は自分も江戸へ行きたい思いを押し込めていて・・・奥さんは感じているようですが・・・。

優秀な人物なので切ないですね。

一人考え込むシーンが斜め撮り、おばさん(おばあさん?菅井きん)に挨拶をして立ち上がって歩くシーンが“鷲津歩き”なんで、つい笑ってしまいました。

どうしても「ハゲタカ」から離れられません。

 

来週は、渡辺いっけいさんが登場するようで、楽しみです。

これまでの感想  第1回  第2回

           大河ドラマ「龍馬伝」公式サイト

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

はつ恋(初回限定Tシャツ付)

福山雅治を検索

ゆれる

香川照之を検索

« 映画版「ハゲタカ」の特典映像を観る | トップページ | 「ボクらの時代」小林武史&岩井俊二&赤西仁さん »

大河ドラマ「龍馬伝」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon