旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「相棒」メンバーの宝塚観劇 | トップページ | 「龍馬伝」第4回“江戸の鬼小町” »

映画「ゴールデンスランバー」公開記念番組を観て

あとで読む[あとで読む]

 


ゴールデンスランバー〜オリジナルサウンドトラック〜

 

先ほど、映画「ゴールデンスランバー」の公開記念番組(東日本放送)を観ました。

たぶん、こちら仙台だけの放送だと思いますが・・・。 

公開(30日)前なので、映像が同じシーンの繰り返しは仕方が無いところですね。

 

主演の堺雅人さんに、友人役の吉岡秀隆さんが言う「生きろ!」がやたら耳に残ります。

堺さん、インタビューでは吉岡さんを憧れの人だったと・・・

子役の頃から、いろいろな人に感動を与えているから、と。

自分が演じる青柳に、吉岡さんが演じる友人に対する憧れと劣等感とがあるとしたら、それが実際の吉岡さんとの関係と重なるようだ、と語っていました。

吉岡さんのファンとしては嬉しいですね。

一番町(仙台一の繁華街)での、ツーショットで打ち合わせをしている、撮影風景を観たかったですね。

 

ゴールデンスランバー

 

 

かつての恋人役の竹内結子さん・・・

インタビューで、エキストラの人たちの楽しそうな姿を観て、「仙台が大好きになりました!」と。

先日の凱旋パレードでのファンサービスに加えて、個人的には更にイメージアップです。

関連記事⇒「ゴーデルデンスランバー」仙台キャンペーン

 

竹内さんの夫役が大森南朋さん・・・

主役を張るようになっても、相変わらずこんなふうにちょい役(たぶん)で出演するのが、らしくっていいですね。

それも、「ハゲタカ」(ドラマ2007年・映画2009年)の鷲津政彦のようにスーツ姿なのがおかしいやら嬉しいやら・・・。 

そして、今乗りに乗っている香川照之さん、余裕の出演ですね。

 

それにしても、「アヒルと鴨のコインロッカー」(2006年)の時よりも数段、仙台の町のロケが大掛かりで驚きました。

知らないでロケに遭遇したかも知れない、と気になっていたシーンが映りました。

堺さんがマンホールにもぐるシーンです。

遠目で、工事でもしているのかと思ったんですが、あんなふうに自然に撮影するんですね。

こんなふうに、仙台ではいつも何かの撮影が行われている、となったらいいですね。

原作者で、仙台在住の伊坂幸太郎さんに感謝しないと・・・。

 

「ゴールデンスランバー」が、ビートルズの曲のタイトルだとは知りませんでした。

ビートルズ世代と言ってもおかしくなく、リアルタイムでずっと彼らの音楽を耳にし続けていたはずなのに、特にハマれなかったせいでしょうか。

この曲を知っていると知らないとでは、映画の印象も変わるかもしれませんね。

 

南極料理人

堺雅人 を検索

 

サイドカーに犬

竹内結子 を検索

 

アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎 を検索

 

       映画「ゴールデンスランバー」公式サイト

« 「相棒」メンバーの宝塚観劇 | トップページ | 「龍馬伝」第4回“江戸の鬼小町” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon