旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「龍馬伝」第13回“さらば土佐よ” | トップページ | サイモン&ガーファンクルを4月に 「ラジオ深夜便」 »

懐かしいカンツォーネ ミルバ&チンクェッティ 「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

ラジオ深夜便」3月30日・午前2時台〔ロマンチック・コンサート〕
ポピュラー名曲アルバム:ミルバ&ジリオラ・チンクェッティ集

愛のカンツォーネ50

何十年ぶりかでカンツォーネを聴きました。

明るくて、開放的で、当時は良く聴いていました。

個人的にカンツォーネと言えば、ボビー・ソロジャンニ・モランディ・・・

今考えれば、かなりミーハーでしたね。

そう言えば、サンレモ音楽祭のことを耳にしなくなったと思って、調べてみたら続いていたんですね。

何とも懐かしいです。

ジリオラ・チンクェッティ目当てで聴いてみたのですが、意外に前半で流れたミルバの歌に惹かれました。

当時は大人の歌手というイメージで、ちょっと距離感があったのですが、今聴くと良いですね。

こちらの年齢的なものでしょうが・・・。

ミルバ・クラシックス

ライヴ・イン・東京1988(2CD)

ミルバを検索

日本語で歌った「ウナ・セラ・ディ東京」は素晴らしいです。

綺麗な日本語で、自分の歌にしていて、それでいて歌のイメージはそのままで・・・

当時日本の歌手でも大勢が歌っていましたが、個人的にはあまり好きな歌ではありませんでした。

カンツォーネと違って、どこかジメッとした感じ(失礼)がありましたし・・・。

今、年をとって再認識するなんて、どれだけ遅れているんだ、という気がしないでもないですね。

チンクェッティのほうは、可愛らしかったイメージそのままですね。

当時の音源なので当たり前ですが・・・。

結婚のため一度は引退したものの、その後復活して活動しているようです。

今の彼女の歌を聴いてみたいものです。

THE BEST OF GIGLIOLA


'60年代イタリアン・ポップスのスーパーアイドルの完全ベスト盤ジリオラ・チンクェッティ ベス...

ジリオラ・チンクェッティを検索

<曲目リスト>

○ミルバ
     愛遙かに
     タンゴ・イタリアーノ
     ウナ・セラ・ディ東京(日本語バージョン)
     この愛に生きて
     泣かないで アージェンティーナ

○ジリオラ・チンクェッティ
     雨
     夢見る想い
     愛は限りなく(日本語バージョン)
     つばめのように
     薔薇のことづけ


BEST SELECT LIBRARY 決定版::カンツォーネ&イタリアン・ポップス

カンツォーネを検索

« 「龍馬伝」第13回“さらば土佐よ” | トップページ | サイモン&ガーファンクルを4月に 「ラジオ深夜便」 »

音楽」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon