旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「龍馬伝」第16回“勝麟太郎” | トップページ | 冲方丁さん本屋大賞受賞「あさイチ」 »

「チェイス~国税査察官~」第1回“カリブの手品師”

あとで読む[あとで読む]

 

曜ドラマ「チェイス~国税査察官~」第1回“カリブの手品師”

                                                     NHK総合  4月17日放送

 

巧妙な脱税から合法だという方法まで、動きが速くて(知識も無くて)付いていけませんでした。

まったく無縁な世界に圧倒されて、無責任にも面白いと思ってしまいましたが・・・。

 

主演が江口洋介さん、国税査察官・春馬の役です。

仕事を優先するあまり、家族と向き合うことも少なく、悲劇を迎えることになりますが・・・

江口さんを観ていると、どうしても民放のドラマと錯覚してしまいます。

根底に暗さを感じさせないからでしょうか。

それがプラスなのかマイナスなのかはわかりませんが・・・。

役としては、奥さんが航空機事故で亡くなって、娘にも責められて、ますます仕事にのめり込んでいくようです。

復讐劇とありますから、これからどんな江口さんを観られるのか楽しみです。

 

闇の子供たち プレミアム・エディション

江口洋介を検索

 

もうひとりの主役とも言えるのが、脱税のプロ・村雲役のARATAさん。

ARATAさんを名前からしてずっとミュージシャンだと思っていました。

同じ土曜ドラマ「リミット-刑事の現場2-」(2009年)の犯人役は凄かったですね。

ドラマ自体も重かったし、森山未来さんや武田鉄矢さんも素晴らしかったのですが、存在感がありすぎて印象深かったのがARATAさんでした。

それ以前に、NHKスペシャル「最後の戦犯」(2008年)を録画して観ないで消してしまっています。

当時は、勝手にミュージシャンの余技かな、などと思っていたものですから、今考えれば残念です。

それにしても、NHKに好かれているようですね。

 

リミット 刑事の現場2

 

今回は、クールに鮮やかに頭脳戦で仕事をこなしていく、何とも格好いい役ですね。

脱税する方を、そう言ってはいけないんでしょうが・・・。

ただし、最後の最後で、利用したはずの歌織(麻生久美子)との過去が出てきたようです。

浜辺のシーン、まるで外国映画のシーンみたいでしたが・・・

クールな村雲が表情を崩して感情を出し、その逆に普通の主婦に見えた歌織が無表情で、その逆転が面白かったですね。

これから大きく展開していくことが予想できました。

それにしても、NHKでベッドシーンが出てくるとは思いませんでした。

 

空気人形

ARATAを検索

 

麻生久美子さん、映画「夕凪の街 桜の国」(2007年)の役が好きでした。

あのたおやかなイメージの麻生さんが、これからどのような姿を見せてくれるのか楽しみです。

春馬の奥さん役の木村多江さん、出演はこれだけなんでしょうね。

なんとも贅沢です。

 

最後、墜落した航空機が燃えているニュース画面を観ての村雲のセリフ・・・

「この世界では、誰かにとっての絶望の火が、誰かにとって希望の火であることもある。これは俺の希望の火だ」

何とも怖い世界ですね。

 

           土曜ドラマ「チェイス~国税査察官~」公式サイト

 

夕凪の街 桜の国

麻生久美子
を検索

「夕凪の街 桜の国」の感想は、よろしかったらこちらでどうぞ。↓

                                                      「夕凪の街 桜の国

« 「龍馬伝」第16回“勝麟太郎” | トップページ | 冲方丁さん本屋大賞受賞「あさイチ」 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon