旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「チェイス~国税査察官~」第2回“イミテーション・ゴールド” | トップページ | せっかくの連休なので・・・ »

「ボクらの時代」GACKT&西川貴教&DAIGOさん

あとで読む[あとで読む]

 

「ボクらの時代」“華麗なるトークセッション”
                       出演:GACKT(ミュージシャン)   
                               西川貴教(ミュージシャン)
                               DAIGO(ミュージシャン)

                                           フジテレビ     4月25日放送

 

Stay the Ride Alive(初回限定CD+2DVD)

 

GACKTさんに驚かされっぱなしの30分でした。

まず、濃いグレー(シルバー?)に黒の模様の着物で登場。

ちょっと着崩した感じでネックレスが見え隠れしていました。

寡黙なイメージとは違って、さすがに軽くではないですが、よく話をしていることも新鮮でしたし、何より20歳で一度は結婚していたことに驚かされました。

本人は話の流れでサラッと言っていましたが、よく知られていることなのでしょうか。

何しろ、こちらは大河ドラマ「風林火山」(2007年)で知ることになった人ですから・・・。

それでも、独特の世界があって、余裕の感じられる話し方でイメージはそのままでしたね。

 

破局に終わった結婚生活のひとつのエピソードが印象的でした。

彼女の誕生日に、彼女の好きな焼肉を食べに行ったときのこと・・・

予想以上に高い店で、お金が無いために自分はおなかがすいていないと言って、彼女だけに食べさせた。

彼女はすべてを知っていて、何も言わず涙を流しながら食べていた。

そのときに、それまでの考え方を間違いだと思ったし、金銭感覚が変わった、と語ってます。

「彼女と出会ってよかったと本気で思っているし、その娘がいたから、今の自分があるっていまだにそう思える」とも・・・。

 

大河ドラマ「風林火山」で共演した緒方拳さんを、父親のような存在と語っています。

緒方さんから、演じるということ、その役を全うすること、チームの頭になることなど全部を教えらえて、本当にやってよかった、と・・・。

 


GACKT VISUALIVE ARENA TOUR 2009 REQUIEM ET REMINISCENCE 2 FINAL ~鎮魂と再生~

GACKTを検索

 

 

DAIGOさんは、イメージどおりでした。

育ちの良さからくるのか、あのほんわりした感じがこちらを和ませます。

20代では竹下元首相の孫であることを隠していたのに、その後公にした理由・・・

おじいちゃんの話は、ふだんの会話に出にくい(なるほど!)、切羽詰った感じ(正直!)。

子供の頃からおじいちゃんのことでバッシングを受けていたり、と彼なりの悩みが語られるのですが、何とも空気が暖かくなるのが不思議です。

 

ロックに憧れたのに、まずクラシックギターの教室へ通った話には、二人からその真面目さに突っ込みを入れられています。

GACKTさんも西川さんも、彼の真面目さ、腰の低さを好もしく思っている様子が伝わります。

本人は、大先輩の前で緊張しているようですが、きちんと節度を保ちながらも天然なユルい感じが何とも良かったですね。

 

DAIGO☆STARDUST BEST

DAIGOを検索

 

 

西川貴教さん、二人の間で自然に会話を進行させていましたね。

二人が話しやすいように気を配っている様子が見えました。

彼も離婚をしていますが、相手がすでに再婚をして幸せでいることに安心した様子で、発想の違いを凄いと思ったことは今も変わらない、と・・・。

GACKTさんのコメントに同感していました。

 

ブロードウェイミュージカル「ザ★ミュージックマン」(4月23日~)に出演する西川さん、「眠狂四郎無頼控」(5月14日~)に挑戦するGACKTさんの先輩にあたるのでしょうか。

舞台に対する心得のようなものを語っていたのが印象的でした。

経験がものを言う、その積み重ねで良いものが出来ていくのだ、と彼らの真摯な姿勢を垣間見せられた気がしました。

 

ABINGDON ROAD MOVIES

西川貴教を検索

 

最後に、GACKTさんがDAIGOさんに提案したという、ウィッシュの進行形を三人で見せてくれたのには笑いました。

ウィッシュの後で、両脇でウッスとポーズを決めています。

意外にいいかも知れません。

 

こちら↓にコメントなどを載せています。 

言葉の味、話の味~GACKTさんらの華麗なるトークセッション「ボクらの時代」

 

発表!知らなきゃイケない!?最新ワード展覧会
発表!知らなきゃイケない!?最新ワード展覧会 <<「笑っていいとも!」で評判になったものですね。

DAIGO TV

« 「チェイス~国税査察官~」第2回“イミテーション・ゴールド” | トップページ | せっかくの連休なので・・・ »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon