旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 仲村トオルさん 「ネプリーグ」など | トップページ | 「龍馬伝」第17回“怪物、容堂” »

沢田研二さんの歌を映像として楽しむ「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」4月25日午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕
                                 歌謡スター・想い出のヒット:沢田研二集

 

思いきり気障な人生

 

いつも書いてしまうのですが、特に沢田研二さんの大ファンというわけでもないのに、名前を目にするとなぜか観たり聴いたりしています。

距離はあっても、ずっと観たり聴いたりしてきた、一緒に年を重ねてきた、ということででしょうか。

ちなみに、グループサウンズ全盛のころは、ジャッキー吉川とブルー・コメッツのファンでした。

 

それにしても、ラジオで音楽を聴く良さを再認識しました。

テレビだとどうしても沢田さんの格好良さとか独特の声に注目してしまって、当時はあまり曲自体に思い入れが無かったんですね。

もちろん、どの曲も知っていますけど・・・。

こうして聴いてみると、ストーリーが映像として浮かんでくるんですね。

特に、「危険なふたり」や「時の過ぎゆくままに」などは映画好きの人間にはたまらない、と思わせられました。

 

いくつかの場面

TOKIO

 

 

ザ・タイガース時代の声はさすがに可愛らしいです。

渚でシャララ」が流れて、この番組で最近の曲を聴くのは珍しいと思ったものですが・・・。

ラストの「あなたに今夜はワインをふりかけ」について、柴田祐規子アンカーが、B面なのにファンに人気の曲と紹介していました。

何となく、“ジュリーさま”と呼ぶほど沢田さんファンだと言われた、迎康子アンカーのリクエストかな?と思ったものです。

 

ジュリー WITH ザ・ワイルドワンズ

 

番組について、よく思うんですが、音楽の間にその関連の情報を取り上げるか、またはまったく関係の無いリスナーの手紙を読むか、アンカーによって(番組によって?)分かれるんですね。

個人的にはそのミュージシャンの情報などを知りたいのですが、そうすると手紙などを読む時間帯を作らなければならないわけで、難しいのでしょう。

今回はリスナーの手紙を読み上げていましたが、「ラジオ深夜便」に繋げたちょっとしたショートストーリーを寄せていた人がいて、それもいいかなあ、とも思いました。

 

あなたがパラダイス

沢田研二という生き方

 

<曲目リスト>

勝手にしやがれ
君だけに愛を       ザ・タイガース
銀河のロマンス    ザ・タイガース
許されない愛
危険なふたり
時の過ぎゆくままに
ヤマトより愛をこめて
渚でシャララ         ジュリーwithザ・ワイルド・ワンズ
あなたに今夜はワインをふりかけ

 

人間60年 ジュリー祭り

沢田研二を検索

 

<関連記事>

「SONGS」沢田研二さんPart1

[SONGS」沢田研二さんPart2

「沢田研二ライブ 人間60年 ジュリー祭り」

「SONGS」ジュリーwithザ・ワイルドワンズ

「徹子の部屋」ジュリーwithザ・ワイルドワンズ

« 仲村トオルさん 「ネプリーグ」など | トップページ | 「龍馬伝」第17回“怪物、容堂” »

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon