旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「龍馬伝」第17回“怪物、容堂” | トップページ | 「チェイス~国税査察官~」第2回“イミテーション・ゴールド” »

ホセ・フェリシアーノを聴く「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」4月27日午前2時台〔ロマンチック・コンサート〕
                          ヴィンテージ・ポップス:ホセ・フェリシアーノ集

 

フェリシアーノ!(初回限定盤)

 

本当に久しぶりにホセ・フェリシアーノの歌を聴きました。

実際にコンサートへも行ったことがあります。

例によって、たった1曲しか知らないのに・・・。

 

彼の場合は「雨のささやき」がきっかけでした。

リスナーの手紙で紹介されましたが、この曲は日本だけでヒットしたようですね。

全体の構成に童話(マザーグース)が組み込まれている、などとは今回初めて知りました。

久しぶりに聴いて・・・確かに日本人好みの曲ですよね。

異国的なのに、細やかで、センチメンタルで・・・。

 

ベスト・オブ・ホセ・フェリシアーノ

 

 

何より彼のギターのせいでしょうね。

どの曲もギターの音が胸に響きます。

素人の耳にも、そのテクニックの凄さがわかります。

盲目の彼、後に一流の方に習うとはいえ、小さいころからほとんどレコードを聴いて自己流で覚えたようです。

 

 
 

ラストに流れたのがサン・レモ音楽祭で入賞した「ケ・サラ」・・・。

まさかこの歌を歌っているとは思っていませんでしたから、とても新鮮な気分がしましたね。

 

フリー・ソウル クラシック・オブ・ホセ・フェリシアーノ

 

 

1970年代、こちら仙台のような地方都市でも、一流ミュージシャンの音楽を生で聴くことが出来たこと・・・今考えてみると奇跡のような気がします。

ブレンダ・リーパット・ブーンジョン・デンバーアダモ、そしてスティービー・ワンダージルベール・ベコーシャルル・アズナブール・・・わたしだけの財産です。

1曲だけで聴きに行ってしまう、感性だけの勝負も悪くないですね。

 

セニョール・ボレロ

ホセ・フェリシアーノを検索

  

<曲目リスト>

ハートに火をつけて
サニー
ハイヒール・スニーカーズ
雨のささやき
ペガオ(ギター演奏)
ゴールデン・レディー
チコ・アンド・ザ・マン
ネヴァー・ゴナ・チェンジ
セニョール・ボレロ
ケ・サラ

« 「龍馬伝」第17回“怪物、容堂” | トップページ | 「チェイス~国税査察官~」第2回“イミテーション・ゴールド” »

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon