旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 中井貴一さんが語る緒形拳さん「徹子の部屋」 | トップページ | 有野晋哉さん(よゐこ)と俳句「いまからはじめる俳句」 »

「龍馬伝」第22回“龍という女”

あとで読む[あとで読む]

 

大河ドラマ「龍馬伝」第22回“龍という女” 
                                                        NHK総合   5月30日放送 

 

定本坂本龍馬伝

 

投獄されて、仲間が拷問を受ける武市(大森南朋)・・・

京の街を逃げ回る以蔵(佐藤健)・・・

何とも重たい展開で、観ているのが辛いですね。

実際のところ、武市は1年以上も投獄されたと聞いたことがあるので、この描写が延々と続くようでは視聴者も逃げてしまうのでは、などと思ってしまいました。

 

 

以蔵も、傷を負いながらなつ(臼田あさ美)に逢いに行っても、彼女の恐れを知り結局迷惑を考えて、雨の中に出て行く、という切ない展開で・・・

佐藤さんの人気が益々上がっていくのがわかりましたね。

先週出演した「土曜スタジオパーク」を観ましたが、ファンの熱気が感じられました。

VTRで大森さんが出演していましたが、こちらもインタビューにかなり慣れてきているようです。

佐藤さんは、福山さんや大森さんたちに可愛がられているようですね。

実年齢が離れているので、役柄的に無理があるではないか、と言われていたようですが、それが逆に魅力的な以蔵になっていると思います。

これまでは、以蔵という人は、人斬りのイメージしか無かったですから・・・。

 

Intently

佐藤健を検索

 

 

 

以蔵を追う新選組が前回から登場して、近藤勇役が原田泰造さん。

藤原紀香さんとの「ツレがうつになりまして。」(2009年・NHK)が印象に残っています。

当然ですが、「ネプリーグ」などの原田さんとは違います。

修二郎役の宮迫博之さんもですが、お笑い芸人さんは凄いですね。

 

ツレがうつになりまして。

原田泰造を検索

 

このままで、あまり変化の無い回に終わりそうだったのが、後半の突然のお龍(真木よう子)の登場でした。

サブタイトルで、わかっていたことではあるのですが・・・。

真木さんの作品を観るのは初めてなので、最初は彼女と気がつきませんでした。

声が低いのは、役のせいでしょうか。

それにしても、このドラマはメイクにもかなりこだわりがあるようですね。

 

週刊真木よう子 DVD-BOX

真木よう子を検索

 

 

お龍に差し出した五両・・・

ここで、龍馬(福山雅治)が、恵まれて育った自分、それでいてまだ何も成し得ていない自分を語っています。

何だか、ここに来て、初めて人間らしい龍馬を観た気分になった私は遅いんでしょうか。

 

 

なつの頼みもあって、以蔵を探し回り、やっと逢えたものの・・・

以蔵は、武市に利用されてきたことをわかっていながらも、その武市に逢いたいと訴えていますね。

以蔵の思いも切ないですが、それでもその以蔵を守るために新選組と闘う龍馬も何だか切なかったんですが・・・。

 

 

なぜ福山雅治は俳優でも一流になりえたか

福山雅治を検索

 

弥太郎(香川照之)の出番は、ワンシーンだけ。

それでも、ホッと息がつけます。

武市を全面的に信じ、彼の釈放を祈る乙女(寺島しのぶ)に対して、容堂(近藤正臣)の武市に対する気持ちを言い当てている弥太郎・・・

言い当てすぎて、つい“語り手だから、ね”と思ってしまいました。

 

 

気になったのは、ところどころに洋風の音楽が聴こえたこと。

弥太郎のシーンは、定番になっていましたが・・・

今回は、拷問のシーンから外国側の要求がエスカレートしていくシーンのバックに流れたフラメンコ風の音楽に違和感がありました。

映像の方は凝っていましたね。

武市の牢なども凝った撮影をしていましたが、特に印象的だったのは以蔵のシーンでした。

新選組と斬り合うシーンの、竹やぶにある稲荷明神の旗の赤い色・・・

捕まるシーンの干されている傘や布・・・

様式美のような感じが好きですね。

事態は大変な状況なんですが・・・。

 

 

来週は、以蔵が武市に逢えるようで、何だかホッとしたりしています。

どんどん悪い状況へと向っているとわかっていてもですが・・・。

 

KAMACHOP カマチョップ

大森南朋を検索

 

これまでの感想 
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回
 

関連記事⇒「龍馬を愛した女たち~ヒロインたちの龍馬伝」

                 「トップランナー」大森南朋さん

 

                          大河ドラマ「龍馬伝」公式サイト

 

龍心

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2

龍馬伝を検索

« 中井貴一さんが語る緒形拳さん「徹子の部屋」 | トップページ | 有野晋哉さん(よゐこ)と俳句「いまからはじめる俳句」 »

大河ドラマ「龍馬伝」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon