旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「フィールド・オブ・ドリームス」の球場が・・・ | トップページ | 「SONGS」松田聖子さん »

「チェイス~国税査察官~」第5回“史上最大のスキーム”

あとで読む[あとで読む]

 

土曜ドラマ「チェイス~国税査察官~」第5回“史上最大のスキーム”

                                                     NHK総合  5月15日放送

 

廣川(実は村雲・ARATA)に、「あなたにはこの世界を憎む権利がある」と言われた春馬(江口洋介)・・・

ここに来て、「村雲、俺はお前とは違う」とはっきり言える展開になりましたね。

やっと対等というか、逆転の構図になってきました。

このドラマが始まる前には、両者対等で脱税ゲームが展開されるものと思っていましたから、何だかやっとホッとしたりしていますが・・・。

二人の過去や生活が描かれた部分が重要で、そのことがこのドラマをより深いものにしているのでしょうね。

 

ボリビアの炭酸リチウム採掘所に、マフィアを使って火事を起こさせ、株価を暴落させる・・・

なんと凄い計画でしょう。

村雲が、犠牲者が絶対出ない、と言い切っていたのが不思議でした。

ウォン(大浜直樹)を信頼していたということでしょうか。

 

リミット 刑事の現場2

ARATAを検索

 

 

今回は、ウォンとの電話のシーンが印象的でした。

マフィアに追いかけられて、村雲との電話の向こうで自殺をするウォン・・・

「楽しかったね」

たとえ悪事の仲間であっても、二人の間は、特に村雲にとってはかけがえの無い人であったことがわかるシーンでした。

次の日に観た「龍馬伝」“収二郎、無念”の、武市(大森南朋)と収二郎(宮迫博之)のシーンと印象がダブりました。

 

 

何より、春馬と娘・鈴子(水野絵梨奈)との関係が修復できたことに、ホッとさせられましたね。

旅館で、母親が事故の時に何を思ったか、とお互いの思いを語り合い、涙するシーンには泣かされました。

廣川の影響で始めた株で大損をしたけれども、それ以上のもの、確かなものを取り戻せた様子に何ともしみじみとしたものです。

 

 

村雲は、檜山(斎藤工)の子、実は自分の子に、正道(中村嘉葎雄)の遺産を相続させて、歌織(麻生久美子)とともに海外へ行こうと・・・

預金を引き出せず不審に思った檜山と、出かける歌織が遭遇するシーンにはハラハラしました。

考えてみたら、どっちもどっちなんですが・・・。

 

オトコマエ! DVD-BOX

斎藤工を検索

 

 

ボリビアの事故の連絡が入らず焦る、かと思えば、正道の生命維持装置を外す指示を出して苦悶する村雲・・・、結局騙され続けている檜山・・・、意外にも村雲との平穏な日々を待っているような歌織・・・

敵側といっても、それぞれの思い、動きがあって目が離せませんでした。

 

ハサミ男

麻生久美子を検索

 

 

それに対して、完全に春馬は追撃体制になりましたね。

空港のアナウンスでは、村雲の母親の名前で、子ども時代の名前が呼ばれます。

母親は生きていた、という驚きの事実。

それに絡む人物として、誘拐事件当時の警官・谷山努役で平田満さんが登場・・・

大詰めも大詰め、ここに来ても誰一人無駄な人物がいない、という構成が凄いですね。

来週、どんな結末を迎えるか、予想が出来ないだけに、楽しみでしかたがありません。

 

 

ARATAさんの素の姿を見たいものだと、改めて思いました。

スタジオパークからこんにちは」を観られなかったのが、今更ですが残念でなりません。

公式サイトでインタビューがアップされています。

 

これまでの感想  第1回 第2回 第3回 第4回

                       土曜ドラマ「チェイス~国税査察官~」公式サイト

 

真夏の少年

               東京ラブ・シネマ DVD-BOX

江口洋介を検索

« 「フィールド・オブ・ドリームス」の球場が・・・ | トップページ | 「SONGS」松田聖子さん »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon