旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「チェイス~国税査察官~」最終回“カリブの黒い薔薇” | トップページ | 香取慎吾さん出演「スタジオパークからこんにちは」 »

ジョン・デンバーをこの季節に「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」5月25日・午前2時台〔ロマンチック・コンサート〕
                                 ヴィンテージ・ポップス:ジョン・デンバー集

 

ジョン・デンバー BEST SELECTION

 

昨日の台風のような天気が去って、今朝は早くから陽射しが明るく、青空が広がっています。

録音したジョン・デンバーの曲を、そんな情景を眺めながら聴いてみました。

 

海辺で飛行機を操縦していての死、まだ53歳だったんですね。

今日のような天気によく似合うジョン・デンバーの曲ですけど、どこか切ないものがあります。

彼が歌う「ミスター・ボージャングル」を初めて聴きました。

ハリー・ベラフォンテの歌を何度か聴いたことがあります。

内容はわかりませんが、黒人特有の哀感が漂よって聴こえたものです。

久しぶりに聴いても、やはりどこか切ないものがありますね。

 

ベスト・オブ・ジョン・デンバー

 

 

自然を歌うジョン・デンバーの曲は、今の季節に聴くのが一番合うような気がしますが、「緑の風のアニー」は特に良いですね。

明るい陽射しに心地よい風、幸せな時間なのに、どこか切ない想いがする、そんな歌の数々でした。

 

<曲目リスト>

ロッキー・マウンテン・ハイ
悲しみのジェット・プレーン
故郷(ふるさと)へ帰りたい
詩と祈りと誓い
太陽を背に受けて
ミスター・ボージャングル
シティ・オブ・ニューオリンズ
バック・ホーム・アゲイン
緑の風のアニー

 

ミュージック・オブ・ジョン・デンバー(3CD)

 

 

 

昔、ジョン・デンバーのコンサートに行ったことがあります。

会場の隅々まで届くような伸びやかな歌声に、幸せな気分にしてもらえた素敵なコンサートでした。

ロビーでパンフレットを購入したらサイン色紙がおまけに付いていて、誰かが係りの人に「本人の直筆ですか?」と・・・

「本物だったら、あなたたちが好きなジョン・デンバーが疲れますよ」と返されて、知らない同士が笑いあったことを不思議に覚えています。

 

ライヴ・イン・ジャパン 1981

 

ワイルドライフ・コンサート

ジョン・デンバーを検索

« 「チェイス~国税査察官~」最終回“カリブの黒い薔薇” | トップページ | 香取慎吾さん出演「スタジオパークからこんにちは」 »

音楽」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon