旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「龍馬伝」第19回“攘夷決行” | トップページ | 「チェイス~国税査察官~」第4回“復讐” »

「龍馬伝」紫舟さんの書

あとで読む[あとで読む]

 

お昼の「DON!」(日本テレビ)に、書家の紫舟さんが出演していました。

大河ドラマ「龍馬伝」で知った人ですし、何しろ昨日の今日ですから、つい観入ってしまいましたね。

 

 
NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

 

「龍馬伝」の題字も飾ってありましたが、実際にライトを落とした中で、龍馬の言葉を書いてみせたり・・・

白い布の表裏を使い、大きなあぶり出しのように書かれる“翔”・・・

そして、土佐の雨や海をイメージして、龍馬が生まれるまでを表現した映像(もちろん、漢字を使って)・・・

今、評判になっているのがよくわかる、紫舟さんのパフォーマンスに釘付けになりました。

その間、「龍馬伝」のテーマ音楽が流れっぱなしで、他局の番組をこんなに宣伝していいのか?と思ったものですが・・・。

 

龍馬のことば

紫舟を検索

 

 

「龍馬伝」の字は、徳光和夫さんの質問のとおり、無骨な龍馬のイメージではなく、福山雅治さんのイメージで書いたものとか。

美人で、お話も上手で、今ノリにノッている書家ということがよくわかりましたね。

 

いい名

 

だから、一流。

  

俳優の西村和彦さんの奥さん・國重友美さんもかなり独創的な書を書く方ですよね。

羨ましいくらいに表現の自由を感じます。

昔、書道の授業が苦痛でたまらなかったことを思い出します。

基本としては当然なのでしょうが、型にはめられることが嫌で仕方がありませんでした。

おかげで、というか才能がなかったということでしょうが、萎縮した文字しか書けずに終わりました。

 

國重友美×英漢字(ええかんじ)

« 「龍馬伝」第19回“攘夷決行” | トップページ | 「チェイス~国税査察官~」第4回“復讐” »

大河ドラマ「龍馬伝」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon