旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「龍馬伝」第21回“故郷の友よ” | トップページ | 「チェイス~国税査察官~」最終回“カリブの黒い薔薇” »

美空ひばりさんのジャズを聴く「ラジオ深夜便」

あとで読む[あとで読む]

 

ラジオ深夜便」5月24日・午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕
                   懐かしのポピュラー:美空ひばり~ジャズ&ポップス集

 

ジャズ・スタンダード

 

子どもの頃、周りにはいつも美空ひばりさんの歌と映画がありました。

特に大ファンだったわけではありませんが、歌とか映画がいつも生活の中にありましたね。

それでも、ひばりさんのジャズをまともに聴いたことは無かったような気がします。

 

アンカーの明石勇さんは、ジャズに関してかなり詳しい人のようですね。

その彼も絶賛するひばりさんのジャズ・・・

ジャズなんだけど、ひばり節にもなっていて、長い間評判は聴いていたのですが、本当に素晴らしいものでした。

 


ラヴ! ミソラ ヒバリ ジャズ&スタンダード コンプリート コレクション1955-1966

 

 

<曲目リスト>

A列車で行こう
上海
ばら色の人生
スターダスト
虹の彼方に
ペイパー・ムーン
ダニー・ボーイ
トゥ・ヤング

 

特に、スタンダードな「スターダスト」は最高でした。

初めて知った曲「上海」は楽しかったし・・・。

音楽で、楽しいと感じたのは久しぶりのような気がします。

苦手なジャズを身近に感じた時間でした。

 


美空ひばり デビュー60周年記念アルバム::Happy Birthday,HIBARI!!

 

  

懐かしさのあまり、ついでに・・・

ひばりさんの、歌よりも映画の方がちょっと身近だった頃がありました。

二人の瞳」(1952年)で、マーガレット・オブライエンと公園のブランコに乗っているシーンとか、大川橋蔵さんとのコンビが好きだったので、「丹下左膳」(1958年)での、婚約者同士の初々しいシーンとか・・・よく覚えています。

男装の「雪之丞変化」(1957年)には、その色っぽさに子どもながらもドキドキしたものです。

何の映画だったか、ラスト、お城の屋根の上でお姫様の姿で逆立ちをするシーンをいまだに思い出すんですが・・・何の映画だったんでしょうね。

 

↓これかもしれません。


美空ひばり生誕70年記念::ひばり姫 初夢道中 

二人の瞳 

美空ひばりの「競艶#雪乃丞変化」

  

レクイエム~我が心の美空ひばり~ << 岡林信康

美空ひばりを検索

« 「龍馬伝」第21回“故郷の友よ” | トップページ | 「チェイス~国税査察官~」最終回“カリブの黒い薔薇” »

音楽」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon