旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「龍馬伝」第26回“西郷吉之助” | トップページ | パク・ヨンハさんの訃報を知って »

日本サッカー、パラグアイに惜敗

あとで読む[あとで読む]

 


日本代表激闘録 2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア地区最終予選

 

ワールドカップ・サッカーのトーナメント戦、日本はパラグアイに敗れて、残念でしたね。

選手や監督さんの思いがどれほどのものか、想像するしかありませんが・・・

本当にお疲れさまでした。

 

試合は「ラジオ深夜便」でも放送されました。

体調が悪かったこともあって、当然年齢的なものもあって、子守唄代わりになればいい程度の感覚だったんですが・・・。

 

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会オフィシャルガイド

 

実際は、そうもいきませんでしたね。

第一、ラジオでは、サッカーに詳しくないこちらには、いったい敵味方のどちらのことを言っているのかまったく理解ができず・・・一緒に、別な意味で90分間戦っていましたね。

結局、延長戦とPK戦は起きてテレビを観ましたが・・・。

 

怒られるかもしれませんが、日本が敗れて、どこかホッともしています。

気が抜けたのかもしれませんが・・・。

やっぱり、サッカーの応援(観るだけなのに)は、疲れます。

でも、気持ちの良い疲れ方でした。 

日本の試合を観て、全力で戦うこと、“最後まであきらめない”ことを教えてもらったのは若い人たちだけでは無いと思いますね。

 

今回、パラグアイ戦が決まったことで、あちこちでパラグアイについて(サッカーだけではなく)、好意的な紹介がありましたね。

日本人が移住し、開拓して、さまざまなものを広めた歴史があり、親日的な国であることなど・・・良い情報が得られました。

試合の素晴らしさに、その印象が加わって、爽やかに終われたのかもしれません。

試合前に一気に広められたパラグアイについての情報、試合には敗れたけれども日本のサッカーを讃え、感謝する声をニュースで観ると、日本人って素直で優しいんだなとも思ったんですが・・・。

 

ワールドカップ伝説の名場面

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD:日本代表 熱き戦いの記録

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD::オール・ゴールズ

ワールドカップを検索

« 「龍馬伝」第26回“西郷吉之助” | トップページ | パク・ヨンハさんの訃報を知って »

スポーツ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon