旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« パク・ヨンハさんの訃報を知って | トップページ | 「鉄の骨」第1回“談合課勤務を命ず” »

「龍馬伝」第27回“龍馬の大芝居”

あとで読む[あとで読む]

 

大河ドラマ「龍馬伝」第27回“龍馬の大芝居” 
                                                        NHK総合   7月4日放送

 

龍馬のことば

 

今回は、龍馬(福山雅治)が大活躍という感じでしたね。

 

海軍操練所の閉鎖で、行き場を失った仲間の思い・・・

特に子供ができた長次郎(大泉洋)の、親子3人の幸せを感じながらも、日本を守る志を果たせなくなった無念さがよく出ていました。

 

そんな仲間を見ながら、薩摩へ下るか迷っている龍馬ですが・・・

そちらをひとまず置いておいての土佐行きで、何とも忙しく行動範囲の広い人だと思いました。

でも、それが個人的には坂本龍馬のイメージですね。

このドラマを観ていて、なかなか物語が動いていかない印象がありました。

若くして亡くなった龍馬の駆け抜けていった人生を、1年という長丁場で描くことに無理があるのかな、と思ったりもしていました。

大河ドラマは、焦らず、描かれた時間に合わせて楽しむものなのかもしれませんね。

 

久しぶりに登場した溝渕(ピエール瀧)と弥太郎(香川照之)が、東洋(田中泯)を殺

害したのは自分だと名乗り出る龍馬をサポートしていますが・・・

福山さん、なかなかの見せ場でした。

ラストの龍馬を観ていたら、明らかに土佐にいた頃の龍馬と違って、強くたくましくなっていましたね。

 

龍馬伝(後編)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX-1(season1)

龍馬伝を検索

 

 

武市(大森南朋)と以蔵(佐藤健)のシーンは、もう観ていられません。

武市の「大殿様の命令なのか?」というつぶやきも、今頃?という気がしないでもありませんが・・・。

その容堂(近藤正臣)の悩むシーンが、たびたび映されますね。

結構、気になります。

後の功績を考えて必要なシーンなのでしょうか。

来週が武市の切腹シーンなんですね。

そして、第二部の完結で、大きく展開していくようです。

 

大森南朋さもあらばあれ

キャッチボール屋

大森南朋を検索

 

それにしても、いつの間にか商売の方を忘れている?弥太郎ですが・・・

悩む弥太郎に「意に染まないなら、お役御免を願い出ろ」と言うお母さん(倍賞美津子)に、思わずカッコいいと思ってしまいましたね。

それに次々賛成する家族も・・・。

 

坂本家では、久しぶりに龍馬を囲んでの食事シーンがありましたし・・・

一回り大きくなった龍馬には、ラストの後藤象二郎(青木嵩高)とのシーンも含めて、生き生きしていて土佐が似合うとか思ってしまいましたが・・・。

 

大人の女の名セリフ

倍賞美津子を検索

 

これまでの感想 
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回

関連記事⇒「龍馬を愛した女たち~ヒロインたちの龍馬伝」

                「トップランナー」大森南朋さん

                          大河ドラマ「龍馬伝」公式サイト

 

福山雅治坂本龍馬写真集

福山雅治を検索

 

トウキョウソナタ

香川照之
を検索

« パク・ヨンハさんの訃報を知って | トップページ | 「鉄の骨」第1回“談合課勤務を命ず” »

大河ドラマ「龍馬伝」」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon